🌟

WSL2 Ubuntu 18.04から20.04にアップグレードしたときに詰まったけど解消した話

2022/02/18に公開約1,400字

環境

  • WSL2
  • Ubuntu 18.04

現象

Ubuntu 18.04 から 20.04 にアップグレードするため、以下コマンドを実行したが、アップグレードが途中で止まる。

sudo apt update
sudo apt dist-upgrade
sudo apt autoremove
sudo apt install update-manager-core
sudo do-release-upgrade

#### 中略 ####

Building dependency tree
Reading state information... Done

Restoring original system state

Aborting
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
=== Command terminated with exit status 1

結論

方法 1 アップグレード時に実行されるスクリプトを変更する

参考 1参考 2に記載の方法。
以下該当部をコメントアウトしたのち、sudo do-release-upgradeを実行する。

/tmp/ubuntu-release-upgrader-xxxxxxxx/DistUpgradeQuirks.py
#        if cache['snapd'].is_installed:
#            self._checkStoreConnectivity()

方法 2 該当ツールをアンインストールする(やった方法)

snapdのアンインストールしたのち、sudo do-release-upgradeを実行する。

# snapdの削除
sudo apt remove snapd

考察、確認など

参考文献では、コメントアウトにて対応していたが、snapdをアンインストールしても問題なかった。
以下、アップグレード後に snapd をインストールしてみた結果。

sudo apt install snapd
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
snapd is already the newest version (2.54.3+20.04.1).
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

参考

https://salamann.com/wsl2_ubuntu-18-04to20-04
https://github.com/microsoft/WSL/issues/6942

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます