🙄

Windowsでvenvで仮想環境を作成して立ち上げるまでやる

2021/06/01に公開約600字

1.Windowsでvenvで仮想環境を作成

WindowOSのコマンドプロンプトにて次のコマンドでvenvを作成します。

python3 -m venv venv

2.仮想環境を立ち上げる

よくチュートリアルなどでは次のコマンドを実行すると仮想環境が立ち上がると記載されていますが、Windowsの環境にて実行すると

source venv/bin/activate

と怒られます。

sourceがUNIX系のコマンドであるかららしいです。

3.解決方法

次のコマンドを実行すると仮想環境が立ち上がります。

.\venv\Scripts\activate

バックスラッシュである点に注意

次のように

(venv) C:\Users\~

と左側に(venv)が出てきたら成功です。

これでも立ち上がらない場合には

dir

を実行して、カレントディレクトリにvenvがあるかどうかを確認しましょう。

4.最後に

Windowsの環境でvenvを使いたかったのですがWindows環境だと色々上手くいかないことが多くつまずいたのでまとめました。

Ubuntuで動かすのが無難かなーという印象です。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます