アクセスキーとシークレットアクセスキーで aws console ログインパスワードをリセットする方法

1 min読了の目安(約1400字TECH技術記事

複数のプロジェクトに携わっていたり、そのプロジェクトごとに複数の開発環境を用意していたりすると aws アカウントのクレデンシャル管理するの大変ですよね...
私は LastPass に全て任せて大体は問題ないんですが、aws の場合複数のアカウントを持っているとコンソールログインへの URL が同じだったりする関係で(多分)、LastPass が新規作成じゃなくて更新と解釈してしまうことがあるんです。普段は新規作成でやってくれるためあまり考えずにボタンをポチってしまうと,,, 他のクレデンシャルが消えてしまうことがたまにあるんですね... 皆さんもそういう経験ありますよね...?

ルートアカウントにリセットお願いするのは(雑務が増やしてしまって)少し嫌なので、アクセスキーとシークレットアクセスキーで aws console ログインパスワードをリセットする方法で頑張ってリセットしたいと思います。

aws cli を使います。
まずはログインします。

$ aws configure
AWS Access Key ID [****************]:
AWS Secret Access Key [****************]:
Default region name [ap-northeast-1]:
Default output format [None]:
$ aws configure list
      Name                    Value             Type    Location
      ----                    -----             ----    --------
   profile                <not set>             None    None
access_key     **************** shared-credentials-file
secret_key     **************** shared-credentials-file
    region           ap-northeast-1      config-file    ~/.aws/config

こんな感じで出ればOk。

次にパスワードを更新します。
aws iamを使います。

$ aws iam update-login-profile --user-name [User name] --password [New password]

[User name] はログイン時のユーザー名で [New password]が新しいパスワードになります。

以上になります。

参考
update-login-profile
前のパスワードも確認したい場合 → change-password