GitHub SocialifyでOGP画像を生成してSNS映えするOSSに

1 min読了の目安(約1400字IDEAアイデア記事

GitHub の OGP 画像を生成してくれる GitHub Socialify が凄く良かったので紹介です。

SNS映えするOSS??

主たる OSS はほぼ設定されているのですが、GitHub の各リポジトリは OGP 画像を設定することが出来ます。
OGP 画像を設定しないと、リポジトリ作者のプロフィール画像がトリミングされて表示されるので、場合によってはとても残念な感じになります。

以下 OGP 画像を設定していないリポジトリのツイート。
(大胸筋しか目立ちません)

これが OGP 画像を設定したリポジトリのツイートだと。。

素敵😆!!
でも、いい感じの OGP 画像を作るのは、サイズ調整やら何やらなかなか大変ですよね。。
そんな手間を解消して、サクッと良い感じの OGP を生成してくれるサービスがあります。

GitHub Socialifyでの画像生成

それが GitHub 専用の OGP 生成サービス GitHub Socialify です!

https://socialify.git.ci/

にアクセスして、自分のリポジトリ URL を入力すると、使用言語、スター数などから自動的にいい感じの OGP 画像を生成してくれます。

表示するバッチや、独自のロゴ、背景など色々なカスタマイズも可能です。

画像が決まったらダウンロードして、対象リポジトリの Settings > Social Preview にアップロードすれば完了です。

最高便利🤩!

終わりに

簡単ですが、「GitHub Socialify で OGP 画像を生成して SNS 映えする OSS に」でした。
とても簡単に OGP 画像を生成できて便利ですね。まだ自分の OSS に OGP を設定していないほうは是非設定してみてください。OGP 画像があるだけで、なんか良い OSS ぽいと思ってもらえるかもです。

Socialify は Product Hunt にも出しているようなので感謝を込めて UPVOTED しました!

https://www.producthunt.com/posts/socialify?utm_source=badge-featured&utm_medium=badge&utm_souce=badge-socialify