XcodeでもVimキーバインドを使いたい! XVim2のススメ

公開:2020/11/24
更新:2020/11/24
3 min読了の目安(約2800字TECH技術記事

最近 Swift UI を初めているのですが、普段のエディタが Vim キーバインドなので、どうしてもそれとの違いで捗らず悩んでいたところ、XVim2 という Xcode で vim キーバインドを設定できるプラグインを見つけました。
使ってみると意外に動きが良いので紹介します。

この記事は以下バージョン時点の情報です。

Mac: macos catalina 10.15.5
Xcode: 12.1
XVim2: commit 796850133ddc9e17ea0584faa3727b9e871b6c55

Keychain Accessでの証明書の発行

最初に Xcode の署名の書き換えが必要です。
これは XVim2 を Xcode のプラグインとしてロードするために必要な作業です。

書き換え理由などについては以下リンクに詳細があります。
セキュリティ的に怖いなどの気持ちもあると思うので、必ず確認してください。
https://github.com/xvimproject//blob/master/signing_xcode.md

アプリケーションから「Keychain Access」を起動し、左のパネルより、loginを選択します。
その状態で、Keychain Access -> Certificate Assistant -> Create a Certificate を選択します。

すると新しい証明書を作成する画面が出るので以下を入力・選択しましょう。

  • name: Xcodesigner
  • identity type: self signed root
  • certificate type: code signing

create を押して以下画面が出れば OK です。

この証明書を使って Xcode に署名します。

$ sudo codesign -f -s Xcodesigner /applications/Xcode.app

この操作にはしばらく時間がかかるはずです。
正常終了すれば完了です。

XVim2のインストール

任意の場所で XVim2 のリポジトリをクローンします。

$ git clone https://github.com/XVimProject/XVim2.git

次に xcode-selectのパスが自分の Xcode を指しているのか確認します。

$ xcode-select -p

/Applications/Xcode.app/Contents/Developer のようなパスが出れば OK です。もし間違っていたら xcode-select -sで再設定しましょう。

この状態で先ほど clone したリポジトリに移動し、make を実行します。

$ cd XVim2
$ make

コマンドを実行すると色々標準入力に出力されるのですが、** BUILD SUCCEEDED ** の文字が最後に出ていたら成功です。

これで XVim2 の設定は完了です。

Xcode を起動して以下、XVim2 をロードするかの確認メッセージが表示されるのでload bundleを選びましょう。

これで Xcode を起動すれば、もう Xcode で Vim キーバインドが使えるはずで🎉
(もう開発の遅れをキーバインドのせいには出来ません w)

有効なキーバインドの詳細は以下に掲載されています。

XVim2 独自のキーバインドなども色々あるようです(以下は一部)

command note
:run Xcode の run コマンドを実行
:make Xcode の build コマンドを実行

.xvimrc の設定

なんと XVim2 は Vim と同じく.vimrc.xvimrc)で設定やキーマップの変更が可能です。
XVim2 が起動時に~/.xvimrcをロードするので、ホーム直下に.xvimrcを作成しましょう。

$ touch ~/.vimrc

あとはお好みの設定を追記して、Xcode を再起動すれば設定が反映されるはずです。
他は試してないんですが、わりと色々対応しているようです。ぜひ試してみてください。

.xvimrc
" ヤンクでシステムのクリップボードを使う
set clipboard+=unnamed
set clipboard=unnamed

おわりに

以上「Xcode でも Vim キーバインドを使いたい! XVim2 のススメ」でした。
これで IOS アプリも爆速開発ですね!
(何でも Vim キーバインドにしたくなる Vim の呪縛から逃れたい気持ちもある…)

参考