⚔️

開発における3種の神器

2022/11/06に公開約6,000字

この記事は約 10 分で読めます。

結論

  • Raycast(ランチャー)
  • Warp(ターミナル)
  • TablePlus(SQL クライアント)

はじめに

こんにちは。バックエンドエンジニアの「りょう」と申します。

突然ですがみなさんは普段どんなツールを使用して開発していますか?

私は普段から Zenn や SNS で注目されているツールをチェックしており、最近「これ最高!!」と思えるツールに出会えたので共有します。

もちろん他におすすめのツールがあれば、ぜひコメントで教えてください!

間違いなどありましたらコメント等でご指摘頂けると幸いです。

Raycast

https://www.raycast.com/

Raycast は軽量かつ高速で拡張可能なランチャーです。

必要な機能だけをインストールできるので、設定や管理がシンプルで非常に使いやすいです。

Alfred の重課金ユーザーさえも乗り換えるほど人気で注目されているツールです。

主な機能を紹介します。

  • アプリケーションやファイルの検索
    • 画面右側に検索結果のファイルのプレビューを表示
    • 私は「Control + Space」で Raycast を起動するよう設定しています
      Raycastのファイル検索の実行画面
  • クリップボード履歴の管理
    • クリップボード履歴の検索だけでなく、画面右側に URL や画像、カラーコードのプレビューを表示
    • 私は「Shift + Space」のショートカットで起動するよう設定しています
      Raycastのクリップボード履歴の実行画面
  • スニペットの管理
    • メールの定型文やコードの一部など、頻繁に使用するテキストをその場で自動展開
    • 私は mymail と打つだけで、自動でメールアドレスに変換されるように設定しています
      Raycastのシステムコマンドの実行画面
  • システムコマンドの実行
    • 音量のコントールやスリープ、再起動など
      Raycastのシステムコマンドの実行画面
  • 計算
    • 数式の計算、単位の変換、日・月・年の差の計算などを自然言語で行える
      Raycastの計算コマンドの実行画面
  • カレンダー
    • スケジュール管理ができ、Zoom や Google Meet などに直接参加できる
    • メニューバーに次のイベントまでの残り時間を表示可能
      Raycastのカレンダーの実行画面
  • Window Management
    • キーボードから手を離すことなく、フォーカスしたウィンドウのサイズ変更、再編成、移動を簡単に行える
      RaycastのWindow Managementの実行結果画面
  • 拡張機能の追加
    • Chrome のようにストアから様々な拡張機能をインストール可能
    • Raycast から AWS・GitHub・Notion・Google Drive にアクセスしたり、ネットのスピードテスト、ダミーデータの生成など、様々な拡張機能がある
      Raycastのストア画面

補足記事

https://zenn.dev/yum3/articles/i_raycast_or_alfred

https://zenn.dev/toono_f/articles/45d2a49650ebf9

Warp

https://www.warp.dev/

Warp は Rust 製のモダンなターミナルです。

特徴としては「選択、カーソル位置、補完など、モダンなテキストエディターのようなターミナル」という点です。

また、Rust ネイティブなアプリということで、様々な有名エディターより動作が高速であると証明されています。

Warpのベンチマーク結果のグラフ
©docs.warp.dev

主な機能を紹介します。

  • コマンドの入出力をブロック単位で管理
    • コマンドの入出力のコピーや共有が簡単に実現
    • 特定のコマンドを探すための、スクロール地獄から開放される
      WarpでBlockを強調している画面
  • 入力補完&シンタックスハイライト
    • 入力候補が表示されるため、長いコマンドもスラスラ書ける
    • Warp のデフォルト機能として組み込まれているので、別途プラグインを導入する必要がない
      Warpの入力補完を表示している画面
  • 文字列の検索
    • 正規表現も使用でき、特定ブロックに対してのみの検索も可能
    • cat コマンドやログ調査の際に活用されそう
      Warpの文字列検索している画面
  • 通知
    • 実行したコマンドが、予め設定した秒数を経過した場合に通知される
    • 個人的に Docker などのビルドの終了を通知してくれるので超便利
      Warpの通知画面
  • SSH 先での Warpの機能の利用
    • SSH 先でも入力補完や入力履歴の機能が使用可能

      Warp のSSH接続の画面
      ©docs.warp.dev
  • コマンドパレット
    • Cmd + P」を実行することでコマンドパレットが使用可能
    • 様々なショートカットや機能を簡単に検索できる
      Warpのコマンドパレットの画面
  • テーマの変更
    • テーマのカスタマイズが可能
      Warpのテーマ変更の画面

補足記事

https://zenn.dev/toono_f/articles/03cc961bfd64c1

https://zenn.dev/cohky/articles/warp-touched

TablePlus

https://tableplus.com/

TablePlus は人気でモダンな SQL クライアントです。

実際「もう一度使いたい SQL クライアントのランキング」において、トップ 3 に並ぶ実力です。

(残念ながら 1 位のArctypeは開発が終了してしまいました)

もう一度使いたいSQLクライアントランキング
©stateofdb.com

SQL クライアントがあれば、ターミナルから直接 SQL を実行するより効率よく作業が行えます。

主な機能を紹介します。

終わりに

以上、私の考える「開発における 3 種の神器」の紹介でした。

みなさんの「3 種の神器」も気になるので、ぜひコメントで教えてください!

関連記事

https://zenn.dev/ryo_f/articles/27f223203481ef

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます