📱

FlutterのListView.separatedでListを表示

2023/01/14に公開約1,600字

作成するアプリ

前回の記事でListView.buildでListに保持したデータを表示するアプリケーションを作成しました。

今回はそれを少し改修して、リスト表示するWidget間にセパレータを表示するようにします。

ListView.buildListView.separatedに変更して、separatorBuilder属性を追加しているだけです。

ソースコード

作成したアプリはAndroid Studioで新規に作成したFlutterプロジェクトを最低限のものを残して、それをもとにしました。
早速ですが、以下がソースコードです。

main.dart
import 'package:flutter/material.dart';

void main() {
  runApp(const MyApp());
}

class MyApp extends StatelessWidget {
  const MyApp({super.key});

  // This widget is the root of your application.
  
  Widget build(BuildContext context) {
    return MaterialApp(
      title: 'Flutter Demo',
      theme: ThemeData(
        primarySwatch: Colors.blue,
      ),
      home: const MyHomePage(title: 'Flutter Demo Home Page'),
    );
  }
}

class MyHomePage extends StatefulWidget {
  const MyHomePage({super.key, required this.title});

  final String title;

  
  State<MyHomePage> createState() => _MyHomePageState();
}

class _MyHomePageState extends State<MyHomePage> {
  List<String> strList = ['テスト1', 'テスト2', 'テスト3'];

  
  Widget build(BuildContext context) {
    return Scaffold(
      appBar: AppBar(
        title: Text(widget.title),
      ),
      body: Center(
          child: ListView.separated(
        separatorBuilder: (BuildContext context, int index) {
          return Container(color: Colors.blueAccent, height: 10);
        },
        itemCount: strList.length,
        itemBuilder: (context, index) {
          return Text(strList[index]);
        },
      )),
    );
  }
}

実行結果

実行した際の画面は以下の通りです。

今回の記事は以上となります。

Discussion

ログインするとコメントできます