🐶

apt、apt-get、aptitude

2021/09/05に公開約500字

概要

いずれもDebianのパッケージ管理システム。
APT(Advanced Package Tool)。

  • apt-get
    元々APTとして使われていたが、設計上のミスあり。
  • apt
    apt-getの設計上のミスを修正したもの。現在のDebianではaptの利用が推奨されている。
  • aptitude
    aptitudeは外部プロジェクトとして誕生した派生APT。

使い方

各コマンドとも使い方に大きな違いはない。
aptが使えればおそらく問題なし。

基本の使い方は以下の記事が参考になる。
aptコマンドチートシート - Qiita

インストールを行う前は必ずsudo apt updateでパッケージ一覧を更新すること。

参考URL

【Linux】Debianのapt、apt-get、aptitudeの違い | アカスブログ

Discussion

ログインするとコメントできます