【要約】マネジメントの基本 from エンジニアのためのマネジメントキャリアパス

1 min read

上司に何を求めるか

1対1のミーティング

目的は2つ

1. 上司との間に人間的な「つながり」を作ること。

「部下にも私生活がある1個の人間」として扱う

2.「要検討事項について上司と1対1で話し合う定期的な場を設けること」

上司と責任を分かち合いたいテーマを掲げ、自身でお膳立てする

フィードバックと指導

  • 部下を褒める時は人前で、叱る時は1対1
  • ただし、人前で褒めらたくない人もいる
  • FBはその場で即、が効果的
  • 会社における地位や立場についての助言をもらう

トレーニングとキャリアアップ

  • 昇進には直属の上司の後押しが必要不可欠
  • どんな方面に照準を定めるべきか上司からアドバイスをもらう

管理のされ方

上司との関係づくりも上司任せにしない事が、職場生活、キャリアにも重要な姿勢。

自分が何を望んでいるのかをじっくり考える

何が自分を幸せにするのかは自分自身が負っている。

自分に対する責任は自分で負う

  • 参加したいプロジェクトがあれば上司に頼む
  • 伸ばすべき能力に関する助言など、FBは積極的に求める
  • 昇給を望むなら意思表示を、昇進を望むなら何が必要かを探る
  • 表明する事で、上司が公平さをもっていなくても、自分の立場を認識できる

上司も人の子

  • ストレスを抱え、欠点もある
  • 馬鹿げた事や、不公平な事もある
  • 上司の仕事は部下のご機嫌取りではない。
  • 助言を仰ぐのは相手への敬意と信頼を示す絶好の手法

上司は賢く選ぶ

上司次第でキャリアは大きく差がでる
有能な上司は社内での駆け引きの仕方を心得ている。

引用

[https://www.oreilly.co.jp/books/9784873118482/:title]

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます