macOS Big Sur で Jamf Pro の Self Service がクラッシュする問題の暫定対応

1 min read読了の目安(約800字 1

問題

https://twitter.com/rotomx/status/1327144436355260418

  • macOS 11.0 Big Sur で Self Service.app がクラッシュして起動できない現象が発生している
  • 全台で発生しているわけではないが、発生するデバイスでは 100% 再現
  • 2バイト関連のバグのようで、日本とシンガポールで発生している模様

暫定対応

  • Finder で Shift + ⌘ + G キーを押して「フォルダへ移動」を開く
  • ~/Library/Application Support/com.jamfsoftware.selfservice.mac をコピペして「移動 / return」

  • CocoaAppCD.storedata を「ゴミ箱に入れる / ⌘ + delete」

  • 次の1回だけ、正常に Self Service が起動する
  • 2回目から再びクラッシュするので、同様の作業をくりかえし行う

根本対応

- Jamf の bug fix 待ち

https://twitter.com/rotomx/status/1351846879068266496