auカブコム API Token発行

1 min read読了の目安(約1300字
  1. やりたいこと
    auカブコムのkabuステーションAPIを使うのにToken発行したい。
    (kabuステーションの設定、APIの有効化は終わっている前提)

  2. つまづいたこと
    Token取得のためのPythonコード走らせてもError出た。
    原因はサンプルPythonコード内のパスワードを自分のパスワードに変え忘れてたという初歩的なミス。

  3. 以下詳細

    Token取得
    $ python kabusapi_token.py
    HTTP Error 401: Unauthorized
    {'Code': 4001013, 'Message': 'トークン取得失敗'}
    

    あれ、、と思ったら下記コード内のパスワードを変えなきゃいけなかった。(そりゃそうだ)

    kabusapi_token.py
    import urllib.request
    import json
    import pprint
    
    obj = { 'APIPassword': 'qwerty' } # <- ここのqwertyを自分のパスワードに変える。kabuステーション上でのAPI設定時に決めたヤツ
    json_data = json.dumps(obj).encode('utf8')
    
    url = 'http://localhost:18080/kabusapi/token'
    req = urllib.request.Request(url, json_data, method='POST')
    req.add_header('Content-Type', 'application/json')
    ## 以下省略
    
    Token取得再チャレンジ
    $ python kabusapi_token.py
    200 OK
    ('Content-Length', '59')
    ('Content-Type', 'application/json; charset=utf-8')
    ('Server', 'Microsoft-HTTPAPI/2.0')
    ('X-Content-Type-Options', 'nosniff')
    ('X-XSS-Protection', '1; mode=block')
    ('X-Frame-Options', 'DENY')
    ('Content-Security-Policy', "default-src 'none'")
    ('Access-Control-Allow-Origin', '*')
    ('Date', 'Sat, 07 Nov 2020 13:00:10 GMT')
    ('Connection', 'close')
    
    {'ResultCode': 0, 'Token': 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx'} # <- ここでTokenが与えられる