🔧

Vanilla/Bukkit/Spigot/PaperMC の軽量化をする方法!

2021/12/11に公開約2,000字

最近マイクラサーバーを建てることがあり、BungeeCordやWaterfall,velocityなどを使って分散サーバーを立てている方も多いと思われます。
今回は、最新バージョン※に対応したマイクラサーバーの軽量化・最適化して、低スペでも快適にサーバーを立てて行きたいと思います。

※この記事では2021/11/12に記述しました

利用したサーバー機

・Raspberry Pi 4 Model B / 8GB
サーバー機として言えるのか...

・cpu
armアーキテクチャ 4コア 1.5GHz→2.0GHz
今回は2GHzにオーバークロックしています

・メモリ
8GB

・Disk
crucial BX500 2.5 SSD 240GB
USB3.0接続です

軽量化・最適化の手順

今回の記事ではバニラサーバー(公式が出しているサーバー)/Bukkit/Spigotでもできますが、上記のサーバーよりも軽量で多機能なPaperMCを使っていきます。
PaperMCの初期設定でも十分に軽量化されていますが、さらに軽量化・最適化が可能です。

PaperMCのダウンロード

マインクラフトサーバーで定番のPaperMCをダウンロードします。
ダウンロードは以下のURLから行ってください。

https://papermc.io/downloads

設定に必要な設定ファイルの生成

サーバーソフトウェアをダウンロードしただけではチューニングができません、サーバーを一度起動してチューニングに必要なファイルの生成を行ってください。

以下のコマンドは例です

java -Xmx2048M -Xms2048M -jar server.jar nogui

設定ファイルのチューニング

この記事で本題のチューニング作業に入っていきます。
今回はSpigotフォーラムに上がっていたものを参考にします。

https://www.spigotmc.org/threads/guide-server-optimization⚡.283181/

チューニングする設定ファイル

使うサーバーソフトウェアによって編集する設定ファイルが異なります。
| | sᴇʀᴠᴇʀ.pʀᴏᴘᴇʀᴛɪᴇs | bukkit.yml | spigot.yml | paper.yml |
| ---- | ---- | ---- |---- | ---- | ---- |
| Vanilla | ◯ | ☓ | ☓ | ☓ |
| Bukkit | ◯ | ◯ | ☓ | ☓ |
| Spigot | ◯ | ◯ | ◯ | ☓ |
| PaperMC | ◯ | ◯ | ◯ | ◯ |

編集可能 : ◯
編集不可 : ☓

変更するとプラグインが動かなくなる設定項目

Sᴇʀᴠᴇʀ.Pʀᴏᴘᴇʀᴛɪᴇs

・view-distance
これはマップの最大描画距離に関わる項目です。
この項目を容易に2などの少ない値にしてしまうと、サバイバルなどのプレイ方法で周りが見にくくなってしまいます。
・network-compression-threshold
これはネット通信における通信内容の圧縮率に関わる項目です。
この値を大きくすれば大きくするほど通信内容の圧縮率が高まりますが、かえってping値が高くなったり、サーバーの負荷が増えてしまいます。

Bᴜᴋᴋɪᴛ.ʏᴍʟ

・autosave
これはワールドの自動セーブの間隔に関わる項目です。
この値を極端に小さくしすぎるとサーバーに負荷がものすごくかかります。

Sᴘɪɢᴏᴛ.ʏᴍʟ

・item-despawn-rate
これはアイテムのデスポーンするまでの時間に関わる項目です。
この値を小さくするとアイテムのデスポーン時間は短くなりますが、通常プレイのように死んでしまったときの「5分以内にアイテムを回収しないと!!」のようなことができなくなってしまいます。

Pᴀᴘᴇʀ.ʏᴍʟ

・hopper.disable-move-event
これはホッパーのアイテムが移動したときに発生するイベントに関わる項目です。
この無効化したときの影響はチェストロックのプラグインにも関わりますが、プラグインを導入しているサーバーでは無効にするとプラグインが正常に動作しなくなります。

Discussion

ログインするとコメントできます