💅

開発が捗るVSCodeの汎用拡張機能

2022/10/02に公開約1,800字

はじめに

どんな言語の開発でも使えるVSCodeの拡張機能を紹介します。

修正や追加等はコメントまたはGitHubで編集リクエストをお待ちしております。

Error Lens

VSCodeの拡張機能の中には、エラーを表示してくれるものがあります。
ですが問題というタブにまとめられており、エラーが多いと見つけにくいです。
Error Lensは、エラーをエラー箇所に表示してくれる拡張機能です。

下記のように表時されます。

name = "Taro"
print(f"My name is {name}" "(" was not closed

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=usernamehw.errorlens

Git系

GitHub Actions

GitHub Actionsの設定ファイルを編集する際に、補完やシンタックスハイライトが効くようになります。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=cschleiden.vscode-github-actions

GitHistory

Gitのコミット履歴を表示してくれる拡張機能です。
コミット履歴を簡単に見られるので、コミットメッセージを書く際参考にできます。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=donjayamanne.githistory

GitLens

Gitのコミット履歴を表示してくれる拡張機能です。
GitHistoryと違い、コミット履歴を表示するだけでなく、コミットした人やコミットした日時などを表示してくれます。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=eamodio.gitlens

GitHub Copilot

GitHub Copilotは、AIによってコードを自動生成してくれる拡張機能です。
AIがコードを生成してくれるので、コードを書くのが捗ります。
めちゃくちゃ便利です。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=GitHub.copilot

解説記事↓

https://zenn.dev/riya_amemiya/articles/7a7cec9244e4b9

GitHub Pull Requests and Issues

GitHubのプルリクエストやIssueをVSCodeで表示してくれる拡張機能です。
VSCodeからPRやIssueを作成できるので、離れずに開発を進めることができます。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=GitHub.vscode-pull-request-github

ファイル系

MPEG-4 Preview

MPEG-4形式の動画をプレビューできる拡張機能です。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=analytic-signal.preview-mp4

vscode-pdf

PDFファイルをプレビューできる拡張機能です。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=tomoki1207.pdf

SFTP

SFTP接続ができる拡張機能です。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=Natizyskunk.sftp

Remote - SSH

SSH接続ができる拡張機能です。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-vscode-remote.remote-ssh

まとめ

VSCodeを使っている人は、ぜひ使ってみてください。
個人的にはError LensとGitHub Copilotが一番便利です。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます