Open12

読者コメント欄|Flutter x Riverpod でアプリ開発!実践入門

本の感想や質問をお気軽にコメントしてください☺️

1コメもないと投稿しづらいから誰か…
ファーストペンギンもとむ…🐧

簡潔でわかりやすいです!

🐧ありがとうございます🐧!
分かりやすかったようで嬉しいです☺️

ちょうど最近Riverpod触り始めたのでとても参考になります!
読み返しながらRiverpodさんと仲良くなるぞ〜💪

嬉しいです☺️ Riverpodについてどこか不足していることなどありましたらお気軽にお教えください👍

購入させていただきました!
とても参考になりました!

2点質問があるんで、ぜひ見解を聞かせてください!

  1. ChangeNotifierProviderとStateNotifierProviderの使い分けってどうされていますか?(できることが同じそうなんでこっちの方が良いなど意見があればお願いします!)

  2. StateProviderなどは外部から変更できるという点が、保守する上で危険だなと感じていて、外部変更できるProviderを利用するぐらいなら通常のProviderでSetterだけ用意して、内部的に変更できる仕組みの方が安全だと感じているんですが、そこら辺の見解があればぜひ教えてください!

ご質問ありがとうございます!
以下、質問の意図に沿った回答になっているか不安ですが、お答えします😸

  1. 僕はState NotifierProviderで統一しています。
    1. 状態クラスをImmutableで定義して、それを活かしたい
    2. 状態は別クラス・別ファイルで定義したい
    3. 状態を変更した後に、 notifyListeners(); を書いて状態の変更を通知するより、 state = state.copyWith() で状態を上書きして通知される方が個人的に分かりやすい
  2. "通常のProviderでSetterだけ用意して"
    この場合は、Providerの内部で watch した別のStateProviderやStateNotifierの変更で更新させるようなやり方ということでしょうか?
    その場合は、結局依存したXxxProviderのStateを外部(?)から変更しなければならないため、あまり利点を感じませんでした。(StateProviderではなくProviderで要件が満たせる場合は、積極的にProviderを選択します)他の対策としてはファイル内だけであればプライベートなProviderにするか、関係のないファイルでimportさせないようにするなどでしょうか🤔
  1. StateNotifierProviderで統一しているということですね!参考にさせていただきます!

結局依存したXxxProviderのStateを外部(?)から変更しなければならない

結局、他のXxxProviderに依存する形になるんで意味がないということですね!
こちらで腑に落ちました!

二つの質問とも、丁寧に回答していただきありがとうございました!
まだまだ勉強不足なんで、この本をもう一周させていただきます!!

拝読させていただき、おかげさまでRiverpod入門できました。今までsetStateオンリーで組んでいたので、Riverpodの強力さに驚きました。早速自アプリに取り入れていきます🙌

おぉ、それは嬉しいです👏☺️ご感想も書いていただき励みになります🙌

とてもありがたく、参考にさせていただいてます☺︎

下記ページなんですが、

https://zenn.dev/riscait/books/flutter-riverpod-practical-introduction/viewer/version-update-requester
  if (!isEnabled && !hasNewVersion) {
    // 有効期間外、もしくは新しいバージョンは無い
    return UpdateRequestType.not;
  }

上のコードのifの条件文、&&じゃなくて||かもです。

Danさん、ご購入および間違いを教えていただきありがとうございます😊

上のコードのifの条件文、&&じゃなくて||かもです。

おっしゃる通りです…!修正しました✨

ログインするとコメントできます