Quest2のマイクを使ってVRChatをする方法(Virtual Desktop)

2 min read読了の目安(約1800字

TL;DR

  • VDでの接続時は,Oculus Virtual Audio Deviceにヘッドセットのマイク音は入ってこない
  • Virtual Desktop Audioにマイク音は入ってくる
  • Virtual Desktop Audioが使えるように設定を確認
    • Virtual Desktop(Quest側)の設定でMicrophone Passthroughを有効化
    • Windowsの設定でVirtual Desktop Audioを有効化
  • VRChatの設定でMicrophoneをVirtual Desktop Audioに設定

用語の定義

  • Virtual Desktop(長いので以下VD)
  • サウンドコントロールパネル
    • (Windowsの)設定 -> システム -> サウンド -> 関連設定 -> サウンドコントロールパネル

それっぽい入力デバイスを確認する

Oculus Virtual Audio Device

  • Oculusアプリのインストール時に追加される子
  • サウンドコントロールパネルから音量レベルを確認すると,常にバーが半分のところにある
  • Oculus Linkで有線接続していればヘッドセットのマイク音が入ってくる
  • VDで接続している場合はこのデバイスにヘッドセットのマイク音は入ってこない

サウンドコントロールパネルでのOculus Virtual Audio Deviceの音量レベル

Virtual Desktop Audio

  • Virtual Desktopのインストール時に追加される子
  • サウンドコントロールパネルから音量レベルを確認すると,常に0
  • VDで接続していればヘッドセットのマイク音が入ってくるはず
  • でも,なぜか音量レベルが常に0
  • 怪しいので設定を確認する

サウンドコントロールパネルでのVirtual Desktop Audioの音量レベル(設定変更前)

補足

  • Virtual Desktop Audioが灰色になって無効になっているかもしれません
  • 無効になっていれば,右クリック -> 有効として有効化してあげます

VDの設定を確認する

PC側(Virtual Desktop Streamer)

Virtual Desktop Streamer

  • それらしき設定は見当たらない

Quest側(Virtual Desktop)

Virtual DesktopのSettings

  • Settingsを確認するとAudioの項目がある
  • Microphone passthroughが怪しいのでチェックを入れてみる
  • マイク音が入力されるようになりました
  • 勝ちました

サウンドコントロールパネルでのVirtual Desktop Audioの音量レベル(設定変更後)

VRChatの設定を確認する

VRChatの設定画面

  • 設定画面を開きます
  • MicrophoneをVirtual Desktop Audioに設定します
  • おわり