👻

Cisco Webexユーザーの一括削除をAWSでやってみた

2021/08/28に公開約1,400字

Cisco Webexユーザーの一括削除をAWSでやってみた

きっかけ

公式でPythonのスクリプトが公開されているが、APIの利用と環境構築で詰まったので、メモ。

参考にしたページ
Ciscoサイト1:ユーザーの一括削除
Ciscoサイト2:Webex REST API/SDKのためのインテグレーションをPostmanで簡単に試す方法

手順

  1. tokenの取得

    1. Ciscoサイト2を基に、Cisco Webex for DeveloperのサイトでIntegrationの登録
    2. Ciscoサイト2を基に、Postmanでtokenを取得
  2. AWSのcloud9でpython実行環境を構築
      個人的には、クラウドで最も手軽に実行環境を整えることができるサービスとしてcloud9が一押し。AWSに買収される前は無料でも使えたが、今はEC2の料金が必要。今回の処理なら最小インスタンスで、1回の作業あたり費用は10円未満。統計処理するならgoogle colabが良い。

    1. AWSでcloud9を立ち上げる参考手順例
    2. terminalでpythonのVerを確認し、requestsのモジュールをインストール。pip install requests 他のモジュールは不要。
  3. cloud9上で削除を実行

    1. GithubのコードBulkDeleteUsers.pyを、cloud9上で作成。
    2. Webex controlhubからuser-listをcsvでexport。削除するユーザのみ残すように編集してcloud9にアップロード。
    3. python BulkDeleteUsers.pyで実行し、csvのパスとtokenを入力。

※一度の上限が100人のため、BulkDeleteUsers.pyのif totalUsers > 100:の部分を1000などに変更すれば変更可

Discussion

ログインするとコメントできます