R AnalyticFlowのインストール方法

2022/11/28に公開約2,600字

R AnalyticFlowはR言語のローコード開発ツールです。
GUI上でノードと呼ばれる各種機能を配置しながら処理を作成することも可能ですし、Rコンソール上でRのコードを実行することも可能です。

r_analytic_flow
R AnalyticFlow公式サイトより

R AnalyticFlowをインストールするには、Rがインストールされている必要があります。

Rをインストールする

以下のサイトからR-4.1.3のインストーラをダウンロードし、実行します。

https://cran.ism.ac.jp/bin/windows/base/old/4.1.3/

言語を設定します。

r_language

「次へ」をクリックします。

r_license

インストール先はデフォルトのままで大丈夫です。

r_install_dir

コンポーネントはお使いのPCの環境に合ったものを選んでください。

r_component

起動時オプションもデフォルトのままで大丈夫です。

r_start_up_option

スタートメニューフォルダもデフォルトのままで大丈夫です。

r_start_menu_folder

追加タスクの選択は必要に応じて変更してください。基本的にはデフォルトのままで大丈夫です。

r_additional_task

インストールが完了したら「完了」をクリックして終了します。

r_complete

R AnalyticFlowをインストールする

以下のサイトからR AnalyticFlowのインストーラをダウンロードし、実行します。

https://r.analyticflow.com/ja/download/

言語を設定します。

raf_language

「次へ」をクリックします。

raf_welcome

「同意する」をクリックします。

raf_license

コンポーネントは必要に応じてチェックを外してください。

raf_component

インストール先はデフォルトのままで大丈夫です。

raf_install_folder

インストールが完了したら「完了」をクリックして終了します。

raf_complete

R AnalyticFlowを起動する

R AnalyticFlowを起動すると環境設定の画面が表示されますが、デフォルトのままで大丈夫です。

raf_environment

「クイックスタート」をクリックします。

raf_quick_start

以下の表示が出るので、Rパッケージをインストールします。

raf_additional_package

Discussion

ログインするとコメントできます