Closed7

VSCodeの拡張機能 `GitHub Pull Requests and Issues` が正常に機能しない

現象

VSCodeの拡張機能 GitHub Pull Requests and Issues が正常に機能しない。
インストールを実行したセッションでは機能するが、VSCodeを再起動すると「Loading...」の表示のまま先に進まない。

Developer Toolsを起動すると Extension 'vscode.git' is not known or not activated が表示されている。

vscode.git が起動する前に GitHub Pull Requests and Issues が起動しようとしている?

GitHub Pull Requests and Issues を「無効化 > VSCode再起動 > 有効化」 でも機能し始めるが、いちいちこんなことはやっていられない。

vscode.git は以下の順で git.exe を探しているっぽい。

  1. C:\Program Files\Git\cmd\git.exe
  2. C:\Program Files (x86)\Git\cmd\git.exe
  3. C:\Program Files\Git\cmd\git.exe
  4. ${env:HOMEPATH}\AppData\Local\Programs\Git\cmd\git.exe
  5. ${env:PATH} が通っているパスの中の git.exe

この処理(特に最後のプロセス)に時間がかかると、GitHub Pull Requests and Issues の起動に失敗するっぽい。

私の環境は scoop でGitをインストールしているため、上記の最終プロセスで時間がかかり、GitHub Pull Requests and Issues の起動に失敗してる。

対策方法1

C:\Program Files\Git\cmd\git.exe を含むディレクトリのシンボリックリンクを作成する。

管理者権限でPowerShellを起動し、以下を実行する。
(下記例は scoop でGitをインストールしている場合)

cmd /c mklink /d "C:\Program Files\Git\cmd" "${env:HOMEDRIVE}\${env:HOMEPATH}\scoop\apps\git\current\cmd"

対策方法2

settings.jsongit.exe の検索パスを追加する。
(scoop でGitをインストールしている場合)

settings.json
    "git.path": "c:\\users\\<username>\\scoop\\apps\\git\\current\\cmd\\git.exe"

こちらの方が正しい対処法だと思うが、なぜか環境変数が使えず…

v0.27.0 で対応されたっぽい

このスクラップは2021/06/17にクローズされました
ログインするとコメントできます