🤖

VSCodeでLatexの設定(Windows)

2022/10/30に公開約1,200字

そもそもLatexのコンパイルがわかっていないので、ネットで検索しても設定が複雑過ぎてわからなかった。とりあえず自分が理解した範囲でメモしておく。

インストールするもの

  • TeXLive
  • LateX Workshop
    • VSCodeのアドオン。検索すると出てくる

VSCodeの設定

toolsはコマンドを定義する。recipesでその定義したコマンドをどのよう使うか設定する。
今回はpdflatexとbibtexのみを使う。recipesは2つ登録。

  1. pdflatex
    • PDFの生成をするが、bibtex(引用)は反映されない。コンパイルが早いので普段はこれをつかう。
  2. pdflatex -> bibtex -> pdflatex -> pdflatex
    • 引用などを正確に反映する。コンパイルに時間がかかるので、正式版PDFを作成したいときに使う。
"latex-workshop.latex.tools": [
      {
        "name": "pdflatex",
        "command": "pdflatex",
        "args": [
            "-synctex=1",
            "-interaction=nonstopmode",
            "-file-line-error",
            "%DOC%"
        ]
      },

      {
        "name": "bibtex",
        "command": "bibtex",
        "args": [
            "%DOCFILE%"
        ]
       },
    ],

    "latex-workshop.latex.recipes": [

      {
        "name": "pdflatex",
        "tools": [
            "pdflatex",
        ]
      },
      {
        "name": "pdflatex -> bibtex -> pdflatex*2",
        "tools": [
            "pdflatex",
            "bibtex",
            "pdflatex",
            "pdflatex"
        ]
      },
    ],

Discussion

ログインするとコメントできます