デザイナーによるiOS App個人開発の備忘録

3 min read読了の目安(約3100字

SwiftUIでiOSAppの個人開発した話を書いていきます。
開発中は個人開発のブログや記事に励まされたので自分も書こうと思います。
※ポエム注意
4.2Reject,エターナった話,デザインの話,心の持ちようなどボリュームが多い話は切り分けて書きます。(この時点で何を書くか決めてないです)

誰が作ったのか

こんにちは。
普段の仕事はグラフィックデザインやUIデザインをやっている のってぃ と申します。
ここ最近の働き方はフリーランスで企業のスマートフォンアプリケーションやWebサービスの改善や立ち上げなどやってます。

何を作ったのか

今すぐ行動を起こすことをアシストしてくれる「Wyd? - なぜ、あなたはやらないのか‪?‬」
というWidgetAppを作りました。


今すぐやるべきことを書いてウィジェットに表示してくれます。
かなりのミニマルなAppになってます。

▼よかったらDLお願いします🙏次の開発の励みになります。

https://apps.apple.com/jp/app/id1552179241
(下部にもリンク有り)

なぜを作ったのか

よくある質問で「作りたくて作った」と答えてましたが理由を3つあげると

  1. 企画〜リリースまで一人でやってみたかった
  2. SwiftUI(プログラミング)をやってみたかった
  3. 今の自分に必要だった

よくある 「XXXXに興味があります」 という感情が大きな理由だと今になって思います。

開発に至るまで

きっかけ

遡ること10月!!僕はデザイナーの友人とAPEXでランクを回してました。
その時のVCの会話は「俺たち何も生み出してないじゃん!!」がメインでした。
共通の知人はAppを世に出してProductHuntにpickUPされてるのを眺めて悔しい思いもありました。

勉強開始

なにを勉強するか漠然としていたので作りたいAppのUIをサクッと作りました。
(最初の案は禁煙アプリでした)

UI作ったけどこのアプリをどう実現するか全くわからなかったです。
基礎を学ぶため挫折本とUdemyで学習することにしました。
仕事が終わってからちょいちょいサンプルコードを作ったり触ったりしてました。

学習が続かない

学習を開始1ヶ月くらいですが(サンプルはできるが)学ぶだけでモノができません。
なので禁煙アプリからハードルを下げて「今やるべきことを表示するウィジェットアプリ」を作ることにしました。この時に今やるべきことに集中するというアイデアがでました。

▼同じ方法でサクッとプロトタイプを作成

今UIを見てみるとアニメーションをWidgetに表示などSwiftUI(iOS)で
できることできないことを十分に理解してなかったです。

挫折

振り返りの記録を見てみるとUIKitやSwiftUIを混同した状態で全然理解してなく、
雰囲気でSwiftを書いてる。という状態でした。
SwiftUIはできない!?UIKitをつつみ込むように?などググりながら人に聞いてみても完成できなかったです。ここは完全に自分のガッツが足りなく習慣化できなかったです。学習方法もミスってました。
聞いた人に申し訳ないし自分も反省するポイントだと思う。

▼勉強してた時の自分

https://twitter.com/re_notty/status/1316748801919467520?s=20

エターナる

事前に仕事のために空けておいた12月,1月が急遽「案件流れました。」となり、開発に集中してリリースするぞ!と意気込んでました。
しかし、開発はうまく進まず,生活習慣は乱れて昼夜逆転,出前サービス,APEXのランク上げ,と、
だらだらただ何となく生き延びてる状態でした。

プロトタイプ〜リリースまで

自分の状況がかなりヤバイと認識してたので「作る目的」を見つめ直しました。
過去のログを見直すとプロダクトを作って世に出すことが目的だったので、
「今やるべきことに集中」のアイデアは残しつつ
もっとカジュアルにシンプルにミニマルにする方法はないかと考えました。

出てきたアイデア

その頃、自分を鼓舞するためシャイア・ラブーフの「Just Do It!!」の動画を久々に見てました。

自分はこの動画が大好きで観るたび元気をもらえるのでこれを反映させようと速攻でプロトタイプを作りました。

▼プロトタイプ

プロトタイプができたので実際に使いながら開発しました。

いざ申請

後輩に「短期で一気に作る」アドバイスをもらい、短期集中でコア部分を作り切りました。

  • タップしたらJustDoIt!!の音声
  • Widgetに追加
  • ファーストレスポンダー

の実装後、機能を加えたい気持ちを抑え気になるところだけを改善して申請しました。
(コア部分ができてからの方が時間がかかりました)

リリース🎉


このメールを見た時は久々にテンションがあがりました!!
リジェクト対応やデザイン部分は割愛しますが無事にリリースできました。
(ここは別で書きます)

個人開発を終えて

Logo,UI,Develop,スクショ等個人で全て作るのはしんどいですが、やらないよりやった方が良いしやってなくても理解はしてた方が良いです。(当たり前ですが)

作り終えて分かったのが「作りたくて作る」のが理由で「自分に必要だった」とか「XXXXを理解したくて」は後から来るものでした。
モノやカタチを先に作って理由は後付けでも良いかなと思います。
「プログラミング学びたい」「あぷり作ってみたい」などよく聞く話ですが、理由や目的を作らず
なんか作ってみるのも良いかと思います。

自分で考え,手を動かし,作って,売って,1円でも売上を立てるのは自分にとって大事だと再確認できました。

プロトタイプを実際に使って「今やるべきことに集中」して身を以て実証できたので良かったです。
自分にとって良いプロダクトだと実感してます。最近はベッドから出れない時に活用してます。

ダダダーーーーっと書きましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!!

▼よかったらDLやシェアをお願いします🙏次もなんか作ります。

https://apps.apple.com/jp/app/id1552179241

💁‍♀️よかったらサポートもお願いします!
次回作の開発費に回します⚒