Open1

ライトニングネットワーク

ライトニングネットワーク

リソース

やること

  • ライトニングネットワークとは

メモ

  • ブロックチェーンの外で取引を行うオフチェーン取引によってビットコインの送金速度の向上や少額決済(マイクロペイメント)に対応した安価な送金手数料を実現するために考案された送金方法
  • ペイメントチャンネル
    • 二者間のみのチャンネルを作成。作成したチャンネルでは送金受取を何度も行える。送金受取は互いの秘密鍵での署名が必須。最終的にチャンネルを閉じた時の互いの残高のみがブロックチェーン上に記録される。
    • 送信受取は何度もできるが記録は1度だけなので手数料が少なくて済む
  • ライトニングネットワーク
    • ペイメントチャンネルを複数人の間で行えるようにしたもの。
    • A,Cが送金受取を行いたいがチャンネルがない場合、すでにチャンネルを持っているBとそれぞれ接続することでやりとりができるようになる。
    • BはA,Cの暗号資産を一時的に保有するので持ち逃げリスクがありそうだがそこを暗号アルゴリズムで出来ないようにしている
ログインするとコメントできます