Open1

Neon EVM

Neon EVM

リソース

すること

  • Neon EVMとは

メモ

  • SolanaにおいてEthereumのDappsを動かせるようにしようという取り組みで作られてるやつ
  • まだ鋭意開発中の状態
  • 仕組み
    • Image
    • Neon EVM Client
      • Solidity ContractからNeon EVMのtransactionを生成する
    • Neon Web3 Proxy
      • ユーザーからのWeb3 APIのreq/resを変換
      • Neon EVMのtransactionをSolanaのTransactionに変換
    • Neon EVM Operator
      • トランザクションの実行者
      • validatorとかminerみたいなあれ
    • Neon EVM
      • SolanaのBPFにロードされて動く
      • MutisigのEVM Accountの参加者はコントラクトのコードの更新などが行える
      • OperatorのDeposit Accountを保持
    • SPL TokenとERC20 Wrapper(dapp)の変換
      • ここよくわかってない
      • 例えばMetamaskでのトランザクションをweb3 apiで行って、そのバックエンドがNeon EVM Clientになり、Ethereumで支払いが出来るようにしたい。その時にSolana側ではWrapped ERC20に変換して保持される。そのためのBridgeのContractがSolana,Ethereum両方に用意されているという感じか?
  • ローカル環境で動かす試す方法
ログインするとコメントできます