🙄

フォトナのボイチャでゆっくりボイスを使う

2022/11/09に公開約1,500字

必要なもの

  • PC(Windows10)

仮想オーディオデバイス

仮想オーディオデバイスとは、
スピーカー出力をマイク入力としてループバック(転送)させることができるソフトです。

今回はVBCableという仮想オーディオデバイスを使います。

VB-CABLEは、仮想オーディオケーブルとして機能する仮想オーディオデバイスです。CABLE入力に入力されるすべてのオーディオ 単にケーブル出力に転送されます。

ダウンロード

https://vb-audio.com/Cable/
このサイトを開き、
ダウンロードボタン
このボタンを押すことでダウンロードできます。
ダウンロードが完了したら、ファイルを展開してください。

インストール

ファイルの展開が完了したら、
中にあるVBCABLE_Setup.exeを実行してください。
開くとこのような画面が出てくるので、

右下のInstall Driverを押してください。
その後このような画面が出てくると思うので、

インストール を押してください。
その後PCを再起動してください。

棒読みちゃん

棒読みちゃんとはゆっくりボイスで知られる音声合成ソフトです。

ダウンロード

https://chi.usamimi.info/Program/Application/BouyomiChan/#Download
このサイトを開き、
ダウンロードボタン2
このボタンを押すことでダウンロードできます。
ダウンロードが完了したら、ファイルを分かりやすいところに展開してください。

起動

展開ができたら、中のBouyomiChan.exeを実行してください

設定

このままではスピーカーから読み上げられるだけなので、
仮想オーディオデバイスに繋げる設定をします。

このボタンを押すと設定画面に移動できます。
システムの中の音声出力デバイスCable Input (VB-Audio... にしてください。

仮想オーディオデバイスをボイチャにつなげる

フォートナイト側の設定を開いてください。

オーディオの中のボイスチャットの入力デバイス
CABLE OUTPUT (VB-AUDIO VIRTUAL CABLE)にしてください。
これで棒読みちゃん側で何か読み上げると、ボイチャに流れます

Discussion

ログインするとコメントできます