🙆

Flutterの環境構築(Mac)をやった

2022/07/07に公開約1,600字

必要なもの

  • Mac (自分はIntelです)
  • VSCode
  • Android Studio
  • Flutter SDK

Flutter SDKのインストール

下記URLからダウンロードする
intelとappleSiliconがあるので注意!

https://docs.flutter.dev/get-started/install/macos

任意の場所に配置する
自分は下記のようにユーザー直下にdevelopmentを作成して配置した

/Users/ユーザー名/deveropment/flutter

FlutterのPathを通す
自分はFishを使用してるので下記を使用

echo 'set -x PATH /Users/ユーザー名/deveropment/flutter/bin $PATH' >> ~/.config/fish/config.fish

自分がどのShellを使用しているか確認する方法↓

echo $SHELL
// zshの場合
vim .zshrc

// bashの場合
vim .bash_profile

vimが起動するので下記を記述

export PATH="$PATH:/Users/ユーザー名/deveropment/flutter/bin"

下記をターミナルで実行してPathが表示されれば完了

which flutter

Android Studioのインストール

下記URLからダウンロード
ダウンロードできたらアプリを開いてSDKのダウンロードまで終わらせる
まぁまぁ時間かかる

https://developer.android.com/studio

ダウンロードが終わったらFlutterプラグインを入れる

上から3つ目のpluginを選択して、Flutterと検索してインストール
リスタートしてNew Flutter Projectがあることを確認

Flutterプロジェクトの作成


任意の場所でプロジェクト作成
プロジェクト名は小文字じゃないといけない
Project TypeはApplication

エミュレーターの起動
エミュレーターを起動させるためにはXCodeが必要なのでインストールしていない人はインストールする

Flutter doctor

ターミナルで下記を実行

flutter doctor

おそらくcocoaPodsをインストールしとけよと言われるのでインストール

brew install cocoapods
pod setup

VscodeにFlutterを入れる

Flutterの拡張機能をインストールする

まとめ

基本的にはPathを通すのとインストールするだけなのでそこまで難しくないと思う

Discussion

ログインするとコメントできます