🍃

とりあえず、ホットリロードするローカルサーバーを立てる

2022/01/17に公開約800字

使うもの

reloadを利用する。

https://www.npmjs.com/package/reload

方法

  1. プロジェクトのフォルダまでcdで移動する。(index.htmlとかがあるファイル)
  2. npm init -y
  3. npm install reload --save-dev
  4. package.jsonのscriptsに下記を記載する
package.json
  {
    "name": "example-reload",
    "version": "1.0.0",
    "description": "",
    "main": "index.js",
    "scripts": {
-     "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1"
+     "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1",
+     "start": "reload -b"
    },
    "keywords": [],
    "author": "",
    "license": "ISC",
    "devDependencies": {
      "reload": "^3.2.0"
    }
  }

  1. npm startを実行する

以上です。

http://localhost:8080/ にindex.htmlの内容が描画されたことでしょう。

これでhtmlやそれに紐ずくファイルもホットリロードが効くようになったかと思います。

おわりに

こういった身近な楽にしてくれるものって便利ですよね。
私はよく、軽く手元で動作検証したいときなどに使います。

ぜひお試しください。

Discussion

ログインするとコメントできます