🎆

静的型付け関数型言語 PureScript の環境構築。【 WSL2/2021年9月 ver. 】

3 min read

雨のしずくに
景色が映っている
しずくのなかに
別の世界がある

― 大江健三郎『私という小説家の作り方』(新潮社)

前提

Ubuntu 20.04 LTS(WSL2)
PureScript 0.14.4

手順

以下の公式のドキュメントを参考に、PureScriptの環境構築を行ってまいります。

Getting Started with PureScript

https://github.com/purescript/documentation/blob/master/guides/Getting-Started.md

最初にPureScriptをグローバルインストールします。

terminal
npm install -g purescript
❯ npm install -g purescript
npm WARN deprecated request@2.88.2: request has been deprecated, see https://github.com/request/request/issues/3142
npm WARN deprecated har-validator@5.1.5: this library is no longer supported
npm WARN deprecated uuid@3.4.0: Please upgrade  to version 7 or higher.  Older versions may use Math.random() in certain circumstances, which is known to be problematic.  See https://v8.dev/blog/math-random for details.
/home/mumei/.nodenv/versions/14.17.3/bin/purs -> /home/mumei/.nodenv/versions/14.17.3/lib/node_modules/purescript/purs.bin

> purescript@0.14.3 postinstall /home/mumei/.nodenv/versions/14.17.3/lib/node_modules/purescript
> install-purescript --purs-ver=0.14.3

✔ Check if a prebuilt 0.14.3 binary is provided for linux (785ms)
✔ Download the prebuilt PureScript binary (992ms)
✔ Verify the prebuilt binary works correctly (140ms)
✔ Save the downloaded binary to the npm cache directory (328ms)

Installed to /home/mumei/.nodenv/versions/14.17.3/lib/node_modules/purescript/purs.bin 49.66 MB
Cached to /home/mumei/.cache/purescript-npm-installer-nodejs/content-v2/sha512/9f/2b 49.66 MB

+ purescript@0.14.3
added 153 packages from 88 contributors in 18.925s

pathを通します。

ここで、npm install -g purescript実行時のメッセージを見てみます。
すると、
Installed to /home/mumei/.nodenv/versions/14.17.3/lib/node_modules/purescript/purs.bin とありますように、
/home/mumei/.nodenv/versions/14.17.3/lib/node_modules/purescript/purs.binに PureScript がインストールされたようです。

(ここは環境によって違うと思うので読み替えてください。)

したがって、このpathを設定します。

.zshrc
export PATH="$HOME/.nodenv/versions/14.17.3/lib/node_modules/purescript/purs.bin:$PATH"

.zshrcを更新してpathを反映します。

terminal
source ~/.zshrc

ここで任意のディレクトリを作成し、以下のコマンドを実行します。

terminal
spago init

すると、下記のようなファイル、ディレクトリがインストールされました。

さらに以下を実行します。

terminal
spago build

ここで、私の環境では、キャプチャのように、「依存している Prelude がない」というエラーが出たので、

サジェストどおり、

terminal
spago install prelude

でインストールしました。

再度、spago build を実行し、spago testを実行します。

test/Main.purs
module Test.Main where

import Prelude

import Effect (Effect)
import Effect.Class.Console (log)

main :: Effect Unit
main = do
  log "🍝"
  log "You should add some tests."

(すごい PureScript の syntax highlight が効く!!)

terminal
spago test
❯ spago test 
[info] Build succeeded.
🍝
You should add some tests.
[info] Tests succeeded.

成功しました。これで、いったんは PureScript の導入は成功です。

ちなみに、🍝が文字化けするという場合もあるかと思います。

私の場合、Windows Terminal や Visual Studio Code で、CaskaydiaCove NF というフォントを設定しましたら、文字化けせずに、🍝が表示されました。

以上となります。

Discussion

ログインするとコメントできます