🤖

プログラマーは、良質なライブラリをどう探すべきなのか

2023/01/04に公開約2,600字

1. はじめに

私は基本的にライブラリで解決できる場面があれば、ライブラリを使った方が良いと考えています。ライブラリを使うだけで実装時間の短縮になるのは勿論ですが、テストを行わずとも品質がある程度確保される点も非常に魅力的です。
また、優れたライブラリは開発されたサービスを利用するユーザーにとっても良い影響を与えます。 その一点のみを考慮してもライブラリの使用を一度は検討するべきでしょう。
さて、そこで重要になってくるのが良質なライブラリをどのように発見するかということです。今回の記事では、私が考える良質なライブラリの探し方について紹介していきたいと思います。

2. 良質なライブラリをどう探すべきなのか

この章では、私が普段業務中に実際に行っているライブラリの探し方の中でも、特に参考になる可能性が高い3つの方法をまとめてみました。探し方だけでなく、どうしてそのような探し方をするのかについても説明していきますので、よろしければ参考にしてみてください。

1. 英語でキーワード検索する

1つ目の探し方は、英語でライブラリを検索をすることです。基本的にプログラミングの世界においては、ドキュメントを含め英語で書かれることが多いため、必然的に世界中の方が英語を用いて情報を共有しています。日本ではあまり話題になっていない最新のライブラリも英語で検索をすると見つかることが多いためオススメの検索方法です。
検索する際は、「オススメのPythonライブラリ 2022」などのキーワードで調べてみると良いでしょう。

2. GitHubでキーワード検索する

2つ目の探し方は、GitHub内でライブラリを探すことです。
GitHubとは、世界中の開発者(大企業も含む)が利用しているソースコードのバージョン管理などを行うサービスです。
ここで管理されるソースコードの中には、世界中の優秀な開発者がレビューやテストを重ねた高品質なオープンソースが数多く存在するため、この中でライブラリを探すことは非常に理に適っていると言えます。
しかし、GitHub内で闇雲に検索をすれば自分の目的に合った高品質なライブラリが出てくるわけではありません。GitHub内でキーワード検索などをした後は、Languagesで目的のプログラミング言語を選択し、次にSortの部分をMost starsに変更してみましょう。スターを多く獲得しているプロジェクトは注目度が高いため、必然的に品質も良い傾向にあります。また、世界中の開発者が注目しているプロジェクトのため、私たちに取っても有用であることが多いのです。

3. オープンソースライセンスを見る

一般的にライブラリにはライセンスと呼ばれるものが存在し、多くの場合ではそのライセンスをまとめたドキュメントがサービス内のどこかに存在します。例えば、iOS版のGmailであれば、アプリ内の「設定」から「Gmailについて」を選び、その中にある「ライセンス」を選択してみてください。
Gmailが利用しているライブラリのライセンス一覧が表示されるはずです。
ここで重要な点は、私たち開発者がiOSでGmailの様なサービスを開発したいと考えた際に、ここに表示されているライブラリ群は私たちの開発においても役に立つ可能性が高いという点です。また、Googleの様な大企業が利用しているライブラリはおそらく品質や安全性も高いであろうということも容易に予想出来ます。既に公開されている高品質なサービスが、どのライブラリを使用しているのかを合法的に開示しているのです。これを利用してない手はないでしょう。

オススメの探し方まとめ

  1. 「おすすめのPythonライブラリ 2022」などを英語で検索

  2. GitHub内で検索、その上で「Languagesによる絞り込み」+「Sort: Most stars」を設定する

  3. 自分が参考にしたいウェブやアプリのオープンソースライセンスのチェック

3. どのライセンスのライブラリを使えばいいのか

さて、前章ではライブラリの探し方などについて紹介しましたが、ライブラリを使うにあたって重要な点がもう一つあります。
それが、ライブラリのライセンスについてです。ライセンスとは、ライブラリを使用するにあたって守らなければならない利用条件の様なものです。
ライセンスには色々な種類がある上、ライセンス自体の内容も基本的には英語で書かれているためライブラリ初心者には結構ハードルが高いと思います。

そこで、下記に初心者でも使用しやすいライセンス一覧をまとめました。ライセンスの具体的な内容に関しては、「Apache 2.0 License」といった感じでライセンス名でGoogle検索を行えば、使用条件などを分かりやすく紹介しているサイトが多くあるため、そちらを参考にしてみてください。

初心者でも使用しやすいライセンス一覧

  • MITライセンス
  • Apache 2.0 License
  • BSD-3-Clause License
  • BSD-2-Clause License

4. 最後に

まずは、ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。
今回の記事では、主に良質なライブラリの探し方についてまとめてみました。
プログラミングを始めたばかりの方には、まだライブラリを使ったことが無いという方もいるとは思いますが、これからもプログラミングを続けていくのであれば、いずれライブラリを使う必要性が出てくると思います。その際に、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

また、今回の記事の内容に関わらず、プログラミングについての不安や疑問等があればTwitter等から質問していただければ可能な限り返信させて頂きますので、気軽に連絡してください。

Discussion

ログインするとコメントできます