Pixel Processor 入門 for Substance Designer

Pixel Processor 入門 for Substance Designer

『Pixel Processor』は Substance Designer で扱えるノードの1つです。 オリジナルの画像処理を作れる素晴らしいノードです。 しかし Substance Designer の公式ドキュメントにもあまり説明がありません。 日本語で解説されている記事もいくつか見つかりますが、多いとは言えません。 『Pixel Processor』は Substance Designer 初心者の方が手を出しても便利です。そこで初心者向けにまとめてみたのがこの本になります。 目次を見て気になった方は、ぜひ手に取ってみてください! ●対象となる読者: ・Substance Designer の最低限の操作は分かる(初心者でもOK) ・Pixel Processor は全く/ほとんど触ったことが無くてよく分からない ●解説バージョン:  Adobe Substance 3D Designer 11.2.1 ご質問など何かありましたらこちらまで。 https://zenn.dev/pokotaro/scraps/aab9bffeda8cd7

Chapters
Chapter 01

◆Pixel Processor とは?

Chapter 02

◆大まかな作業の流れ

Chapter 03

1. グラフ内に『Pixel Processor』ノードを追加する

Chapter 04

2.『Pixel Processor』ノード内の編集画面に入る

Chapter 05

3. ノードを自由に構成する

Chapter 06

4. 最終的に何かの値を出力するように設定する

Chapter 07

◆作業シーンの準備

Chapter 08

◆好きな画像の準備

Chapter 09

作例1:最もシンプルな構成

Chapter 10

作例2:外部からカラー値を取得する

Chapter 11

作例3:取得した色を加工する

Chapter 12

作例4:外部から画像を取得する

Chapter 13

作例5:外部から値を取得する(入力値ノード)

Chapter 14

作例6:外部から値を取得する(Exposeした値)

Chapter 15

◆エクスポーズ(Expose)とは?

Chapter 16

作例7:グレースケール変換

Chapter 17

作例8:平均値でグレースケール変換

Chapter 18

作例9:中間値法でグレースケール変換

Chapter 19

作例10:重み付けしたグレースケール変換

Chapter 20

*検証 カラーとモノクロの設定の食い違い

Chapter 21

*検証 グレースケール自動変換の内容検証

Chapter 22

*検証 1以上の値は保持されるのか?

Chapter 23

作例11:カラー反転

Chapter 24

作例12:座標からグラデーションを作成する

Chapter 25

◆Pixel Processor の処理と座標

Chapter 26

作例13:画像をタイリングする

Chapter 27

作例14:画像を歪ませる

Chapter 28

◆ピクセルのフィルタリング

Chapter 29

作例15:モザイク処理

Chapter 30

作例16:画像の二値化

Chapter 31

作例17:縞模様

Chapter 32

作例18:ぼかしフィルタ

Chapter 33

◆既存のノードの中身を見る

Chapter 34

さいごに

Author
ポコ太郎

ゲーム業界で働く3DCGアーティスト。 今後20年をどう働いていくか・どう稼ぐか・どう自己研鑽するか・どうナレッジを残すかを考え中。

Topics
公開
本文更新
文章量
62218
価格
1500