🗂

フェアトレードと児童労働

2022/12/10に公開約500字

フェアトレードとは名前の通り発展途上国(アフリカなど十分に発展してない国)とフェア(平等)なトレード(貿易)をする仕組みです。現在、発展途上国は立場が弱く、いい商品でも安い値段でしか買ってもらえないということがあります。もちろん皆さんもどちらも同じ商品だったら安いほうがいいと思うかもしれませんですが、そのせいで生産者は働く人に払えるお金が少なくなり賃金を安く抑えるために大人の代わりに子供を雇って働かせているところが多くありそれが児童労働に繋がります。
児童労働とは名前の通り児童を働かせることです。先ほど説明した通りフェアトレードがあまり広がっていないせいでまだ義務教育も受けていないような小さい子が働いていることがあります。最低で5歳から働いている子もいるそうです。その児童労働をなくすにはどうしたらいいか?私達にできる少しでも児童労働を無くす取り組みはフェアトレード商品を買ったり、友人などにフェアトレード商品の良さを伝えたり、児童労働やフェアトレードについてのポスターや文を書いてインターネットで公開したり一般人の私達にもできることはたくさんあるのです。皆さんも是非フェアトレード商品について知らべてみてください!

Discussion

ログインするとコメントできます