🧰

Google Apps Script(GAS) を使って Google スプレッドシートに独自メニューを追加する方法

1 min read

はじめに

今回は GAS を使って Google スプレッドシート上に独自メニューを追加する方法を紹介します.

コード

GAS のコードになります.

コード.gs
function onOpen(e) {
  var ui = SpreadsheetApp.getUi();
  var menu = ui.createMenu('独自メニュー');

  menu.addItem('Hello', 'hello');

  menu.addToUi();
}

function hello() {
  Browser.msgBox("こんにちは!");
}

解説

スプレッドシートを開くと必ず実行される onOpen() 関数内で UI を追加することでスプレッドシートに独自メニューを登録することができます.

まず, ベースとなる ui を取得します.

var ui = SpreadsheetApp.getUi();

この ui にいろいろな要素を追加していくとスプレッドシート上の ui として反映されます.

ui には createMenu() という関数があるのでこれを実行して menu オブジェクトを受け取ります.

var menu = ui.createMenu('独自メニュー');

あとは menu の addItem() で好きなアイテムを追加していくだけです.
引数はアイテム名と関数名を受け取ります.

menu.addItem('Hello', 'hello');

最後に addToUi() を実行することで画面上のメニューとして追加されます.

menu.addToUi();

画面上にメニューが追加されて, 押すとメッセージボックスが表示されるのがわかると思います.

おわりに

以上, 簡単ではありますが Google スプレッドシートに独自メニューを追加する方法でした!

他にも区切り線を追加したり, サブメニューを追加したりといったこともできます.
追々紹介していけたらと思います.

Discussion

ログインするとコメントできます