⚙️

Google Chrome による 301 リダイレクトのキャッシュをクリアする方法

1 min read

はじめに

Chrome で 301 リダイレクトを仕込んだページにアクセスすると, 301 リダイレクトをオフにしたとしても Chrome でキャッシュが効いてしまいそのページに遷移できなくなることがあります.

http://localhost:3000 などで開発しているときに, テスト的に 301 リダイレクトを仕込んでアクセスしてしまい, オフにしてもキャッシュが効いてるせいでそのページにアクセスできず開発できなくなってしまったなんて経験あるんじゃないでしょうか.

地味に手詰まりになっちゃう現象なので, 手軽な解決方法について紹介したいと思います.

解決方法

  1. 適当なページで chrome developer tools を開きます
  2. developer tools の console タブを開きます
  3. console で遷移したい URL を localtion.href に代入する処理を実行します
  • 例) location.href = 'http://localhost:3000'

これでキャッシュを無視してそのページに遷移し, 改めてキャッシュがかかるのでリダイレクトされなくなります!

さいごに

chrome の設定画面からキャッシュクリアしたりハード再読み込みして解決といった方法もあるみたいですが個人的にはこれが一番手軽かなと思ってよく使ってます.

すごくピンポイントな Tips ですが参考になれば幸いです.

Discussion

ログインするとコメントできます