🖥️

お得な電動式スタンディングデスクの購入(Alebert)

2023/01/07に公開約2,800字

この度、約24000円で電動式のスタンディングデスクを購入しました。価格的にも非常にコスパの良い商品だったので、今後スタンディングデスクを購入したいという方の参考になればと思い、簡単なレビューを記事にします。

なぜスタンディングデスクを購入したか?

エンジニアは腰を痛めるという話を聞いたことないでしょうか?
私はまだ腰を痛めてはいないのですが、痛める前に予防はした方がいいかと思い、電動式のスタンディングデスクを自宅用として購入しました。また、スタンディングデスクを導入すれば、立ったり座ったりと体勢を変えることで集中力が増すという話も聞いたことがあります。より集中できて、腰痛の予防になるならという思いで購入に至りました。

購入した電動式スタンディングデスク

いろいろ検討して結果的に、以下リンクのデスクを購入しました。
Alebert 電動式スタンディングデスク 電動昇降デスク「メーカー一年保証」 天板140cm*70cm 昇降式デスク パソコンデスク メモリー機能付き 人間工学 オフィスデスク オフィスワークテーブル 電動式デスク 作業机 (ホワイト)

購入した理由

値段

まず値段が安い!電動式のスタンディングデスクは大体3万円を超えて、高い物だと10万円近い物もあります。もちろん私が購入した24000円より安いものもありますが、電動式のスタンディングデスクの中ではかなり安い部類だと思います。

サイズ&機能

また、サイズとしては幅140cm×奥行き70cmというのも良かったです。スタンディングデスクは調べていると120cm×60cmという物が非常に多かったのです。幅は複数から選べる物もありましたが、特に奥行きに関しては60cm固定という物が多かったです。私はもう少し奥行きが欲しいなと思ったので、140cm×70cmというサイズ感が一番しっくり来ました。
機能としても欲しかった高さのメモリ機能があるのが良かったです。

購入者のレビュー

amazonや他のサイトのレビューも確認しましたが、コスパが良く満足されている方が多いという印象でした。

他とも比較して

flexispotが電動式のスタンディングデスクの中では一番有名だと思うのですが、値段も高く、例えば6万円の物を買って失敗する可能性もあるかと思いました。その点、私が購入したデスクは24000円なので、最悪失敗しても仕方がないくらいの気持ちで購入しました。

購入後レビュー

感想

実際に購入してみて、上記のこの机がいいかなと思ったポイントは実物もしっかり満たしており、非常にコスパがいいと思いました。重さはある程度あり、簡単に移動はできないかもしれませんが、逆に重さがある分、安定感があるというのも自分としては良かったポイントかと思います。
他の人のレビューでは天板が4枚を繋ぎ合わせた物なので繋ぎ目が気になるという意見もありました。確かに繋ぎ目はありますが、私がPC操作をする上では全く影響がないので、デメリットだとは感じていません。

実物の写真と使用イメージ

amazonで見たイメージと違う!というポイントはなかったです。一部私物のコード類が写っており見づらいかもしれませんが、実物の写真を載せます。

全体像
全体像

上から見た天板
上から見た天板

昇降機能、メモリ
昇降機能、メモリ

昇降機能については↑↓スイッチで手動で高さを調整でき、メモリ機能として手動で合わせた高さを4つ記録でき、1,2,3,4のスイッチを押せば自動でその高さに合わせてくれます。

実際の使用している感じ
実際の使用している感じ

上図が実際に私が使用しているイメージです。モニターや13インチのmacとiPadを置いても余裕のある感じなので、サイズ感の参考にしていただければと思います。

気をつけた方がいい点

  • 昇降できる高さの確認
     高さは72cm〜116cmの範囲で昇降できます。なのでMAXの高さが自分の身長に合わないであったり、既に椅子を持っている場合には最低の高さでも椅子に対してデスクが高いという可能性もあります。なので、高さに関して家でメジャーで測って確認するなどはした方がいいかと思います。もちろん幅や奥行きに関しても、部屋に置けるかどうか確認が必要ですね。

  • 組立時の注意
     組み立てに関しては、amazonのレビューにもある通り少し大変でした。ビスの数が多かったり組み立てるパーツが多いので時間もかかりました。基本的に難しい組み立てはなかったのですが、唯一手こずったポイントがあるので、もし組み立てる人がいたら以下を参考にしてください。
     組み立ての最後の方にモーターの回転を反対側の脚に伝達するためのコネクティングロッドを取り付ける必要があるのですが、その部品の位置合わせが難しかったです。説明書には簡単にハマるかのように書いてあるのですが、ロッドが両脚のはめ込み部の切り欠きにピッタリハマってくれなかったのです。不良品かと思ったのですが、ロッドをつけずに電源を入れモーターを少し動かしてから最低の72cmの高さに戻すことで、切り欠きの位置が合うようになりました。
    最後のロッドの位置合わせにかなり時間を使ってしまったのですが、組み立ての合計時間は1人で約1時間半となります。

最後に

結論として私が購入した電動式スタンディングデスクはコスパがよく満足しています。約3ヶ月使用した時点で不具合等は発生していません。もし今後不具合や不満等が発生したら、この記事に追加したいと思います。
この記事がスタンディングデスクを導入したい人に参考になれれば幸いです。

Discussion

ログインするとコメントできます