💡

UE5プロジェクトをLinux向けにPackageする方法

2022/08/06に公開約2,200字

こんな状態です

Dedicated Sereverを作成したくて、ホストはLinux、ゲストはWindowsでやろうと思ったのだが、そういえばLinuxでパッケージ化したことねえ!となった。

この状態から、

こうなります。やったあ!

開発環境

  • Windows11
  • UE5.0.2(ソースコードビルド)
  • VisualStudio2022

手順

VisualStudioでLinux用のコンポーネントを下の画像のようにインストールします。

次にLinux SDKをインストールします。
公式ページからとってきます。

https://docs.unrealengine.com/4.26/ja/SharingAndReleasing/Linux/GettingStarted/

UE4.27バージョンのツールチェーンをダウンロードする。
ダウンロードしたexeを起動して、特に設定はいじらずにインストールする。

次に、UE5にLinuxを認識させましょう。
コマンドプロンプトを開き、UE5.0.2が置いてあるフォルダに行きます。
そこで、下記のコマンドを打つ。ソースコードビルドをしたことがある人にはおなじみのコマンドですね。

Setup.bat -exclude=Linux
GenerateProjectFiles.bat -2022

その後、自分のプロジェクトの.uprojectファイルで「Generate Visual Studio project files」
をして.slnファイルを更新する。

更新した.slnファイルを開くと、PlatformsにLinuxが追加されているはずです。

Configurationsを「Development Editor」Platformsを「Linux」にして、ビルドします。
終わったら、Configurationsを「Development Server」にしてもう一度ビルドします。

ビルドが終わったらプロジェクトを開きます。
プラットフォームにLinuxがあれば成功です。

※Tuxくん(Linuxでおなじみのペンギン)がでない!?

下の画像のようにLinuxは追加されているが、Tuxくんが表示されていない場合があります。(私もなりました)

こうなっている場合は、再度「Setup.bat -exclude=Linux」を打つ手順からやり直せば直ります。

まとめ

ソースコードビルドでUE5を使っている人で、Linux向けにパッケージ化したい人はおそらく同じ現象に陥ると思うので、参考にしてください。(その割に文献少なくね?)
ソースコードビルドは何かと難しいですね~

参考文献

https://docs.unrealengine.com/4.26/ja/SharingAndReleasing/Linux/GettingStarted/
https://www.youtube.com/watch?v=MVm5got0RMY

Discussion

ログインするとコメントできます