実務でしか身につかないソフトウェア品質開発の話

実務でしか身につかないソフトウェア品質開発の話

無料で読める本

この文書は大学などでプログラミングを学び、業務としてソフトウェア開発を担うこととなった方の、勉強と実務のギャップを埋めることを目的としています。 プログラミングの技法に関する書籍や記事はQiitaなどに溢れています。またシステム設計やプロジェクト管理などの知識も、情報処理試験の教科書等で学べます。しかし、この2つを自らの実務と結びつけて「当たり前」と消化できるまでには、多くの試行錯誤の経験が必要です。 本文書は、品質の高いソフトウェアを構築するための知識やノウハウを、プログラマー目線で広く浅く解説することで、知識のインデックス付けを行い、新人から中堅へ脱皮するための架け橋となることを狙っています。

Community
Author
parmaski

自動運転向けコンピュータビジョンシステムの組み込み開発に従事しています。

Topics
¥0今すぐ読む
公開
本文更新
文章量
35,065
価格
0