😸

# AWSの負荷テストツールではまった話

3 min read

はじめに

AWSで負荷テストソリューションがあったので実験してみました。記録的な意味合いが強いです。あくまで執筆当時の状況をもとにしています。
また、試行錯誤の記録である点ご了承ください。

やろうとしたこと

AWSのサービスを用いて負荷テストを実施する

対象のサービス

https://aws.amazon.com/jp/solutions/implementations/distributed-load-testing-on-aws/

まあこれをデプロイしました。
以下のような画面になります。

で適当に試してみようと思って以下のように記載

???

なんだこれは??という状況でははまりました。

このような状況になった場合エンジニアであれば、Google先生に聞くと思います。僕も例にもれず聞きました。そして解決策が見つからね・・といった状態になりました。

解決策

ある方に質問したところ、Githubにどうやらヒントがあると情報を得たので以下のサイトを訪問しました。

https://github.com/awslabs/distributed-load-testing-on-aws/issues/31

バグを説明する
新しいDockerポリシーによってレートが模倣されているため、単一のテストセットを実行できません。

再現するには
CloudFormation、標準インストールを介してインストールされます。 Dockerハブへの認証のために特別なことは何もしていません

予想される行動
CodebuildはコンテナをビルドしてECRにプッシュします

ソリューションに関する次の情報を入力してください。

[1.2.0]バージョン:[例: v1.1.0]
[us-east-1]地域:[例: us-east-1]
[いいえ]このリポジトリで公開されているバージョンからソリューションが変更されましたか?
 前の質問に対する答えが「はい」の場合、変更はGitHubで利用できますか?
[はい]このソリューションが使用するサービスのサービス割り当てを確認しましたか?
[はい、以下を参照してください] CloudWatchログにエラーはありましたか?
スクリーンショット
「ECRの確認に失敗しました」

追加のコンテキスト
これは、パブリックAWSコンテナリポジトリを指すことができますか?

英語あんまり強くないので、とりあえずGoogle翻訳にかけたんですが、何となくおんなじようなのエラーになりました。そのあと読んでいくと

解決策っぽい記述はこれ

これに問題がある人のために。 codebuildプロジェクトを再実行するだけで、問題を解決できました。 「ContainerCodeBuildXXXXXXXXXXXXX」という名前のファイルが必要です。それらの資格情報を使用して、他の何人の人々がそのDockerリポジトリからプルしたかはタイミングの問題のようです。私の2回目の試みでは、それは成功し、他のすべては期待どおりに機能しました。

( ..)φメモメモ
要はcodebulidを再実行してみればいいのね。


該当するものを発見

ビルドを開始してみたが失敗、、、
違うのかと思いそれ以外のgithubの記述を読んでみると

I'm sorry for all of you guys inconvenience. As Docker announced Docker Hub rate limits, https://www.docker.com/increase-rate-limits, everyone using this solution could see the issue.

We're actively investing this issue, and we are planning to have a resolution for this one in the next version.
For now, as @ryanash999 mentioned, trying to run CodeBuild again could solve the issue as a workaround. However, this is not the ultimate resolution because you still have a chance to meet the Docker limit issue again.
ご不便をおかけして申し訳ございません。 DockerがDockerHubのレート制限https://www.docker.com/increase-rate-limitsを発表したため、このソリューションを使用しているすべての人が問題を確認できました。

私たちはこの問題に積極的に投資しており、次のバージョンでこの問題の解決策を用意する予定です。
今のところ、@ ryanash999が述べたように、CodeBuildを再度実行しようとすると、回避策として問題を解決できます。ただし、Dockerの制限の問題に再び遭遇する可能性があるため、これは最終的な解決策ではありません。

またgithubに乗っていたサイトに飛ぶと

https://aws.amazon.com/jp/blogs/containers/advice-for-customers-dealing-with-docker-hub-rate-limits-and-a-coming-soon-announcement/

dockerhub rate limitsの問題に立ち当たりました。

また追加でやってみたらできた・・・?

Artifactを無効化しないとこうなる

(゜-゜)???

結局

この問題は解決できず待ちに・・・負荷テストはjmeterを使うかということになりました。

Discussion

ログインするとコメントできます