📚

M1 Mac に Java の開発環境構築(インストール〜実行)してみた

2021/03/24に公開約2,800字1件のコメント

M1 Mac上でJavaの開発環境構築やっていきます

これはYouTube動画の資料です


はじめに

  • なるべく、プログラミング初学者向けにもわかりやすく解説していきます
  • いっしょにやっていきましょう
  • 2021年1月時点の情報です
    • M2のMacが出る頃(いつ?)には 古い情報になってるはずなのでお気をつけください

インストールするPCの環境

  • macOS BigSur 11.1
  • MacBook Air(M1, 2020)
  • JDK未インストール状態
    • ターミナルで $ java -version 叩くと、エラーメッセージ表示

$ java -versionのメッセージ

The operation couldn’t be completed. Unable to locate a Java Runtime.
Please visit http://www.java.com for information on installing Java.

アジェンダ

  • Step0. Eclipseを使うべきではないたった一つの理由
  • Step1. VS Code インストール
  • Step2. JDKインストール
  • Step3. VS Codeの設定
  • Step4. Hello, world!

Step0. Eclipseを使うべきではないたった一つの理由

  • Eclipseは高機能すぎて動きが遅い
  • 高いPCスペックを要求する
  • 初学者は挫折しがち

Javaの文法を学びたいだけの人はコチラがおすすめ!


Step1. VS Codeインストール

Rosettaとは

  • 従来のインテル用のMacアプリを Apple Silicon Mac上で自動的に変換して実行できるようにする仕組み
  • 「Rosettaを使用してひらく」チェックボックスつけてアプリ起動すると、Rosetta上で動く
    • 例) ターミナル, Xcode, iTerm2 など

RosettaとARMアーキテクチャ使い分けよう!

いま Rosetta上なのかARMアーキテクチャ上なのか確認する

  • 確認コマンド $ uname -m

    • arm64 -> ARMアーキテクチャ で実行中
    • x86_64 -> Rosetta利用 または ネイティブIntelアーキテクチャ で実行中
  • オサミーの場合:

    • ARMアーキテクチャで実行したい場合「ターミナル.app」で実行
    • Rosettaで実行したい場合「iTerm2.app」で実行
    • VSCode上では適宜 $ arch -x86_64 zsh$ arch -arm64 zsh で切り替えする

Step2. JDKインストール

  • azulのサイトからJDKダウンロード
    • Appleシリコン(M1)に最適化された Java を使える

下記サイトからJDKインストールしないで(おすすめしない)

ニュース

JDKとは

  • Java Development Kit の略
  • Java のプログラムの開発や実行を行うためのプログラムのかたまり

JDKのインストールされているパス

  • /Library/Java/JavaVirtualMachines

JDKのアンインストール方法

方法1:コマンドライン実行でアンインストールしたい場合は下記コマンド叩く

cd /Library/Java/JavaVirtualMachines
sudo rm -rf zulu-13.jdk
  • 間違って他のJDKインストールした人は上記コマンドでアンインストール
  • 上記のJDKファイル名は適宜変える

方法2:Finder上で上記ファイルを消してもアンインストールされる

インストールされたか確認

java -version 叩いて 下記表示されたら インストール成功している

openjdk version "13.0.5.1" 2020-11-06
OpenJDK Runtime Environment Zulu13.35+1025-CA (build 13.0.5.1+1-MTS)
OpenJDK 64-Bit Server VM Zulu13.35+1025-CA (build 13.0.5.1+1-MTS, mixed mode)

Step3. VS Codeの設定

  • Extension の Java Extension Pack をインストール

Step4. Hello, world!

  1. パレット(⌘+⇧+P)から Javaと入力し Create Java Project選ぶ
  2. Locationを指定(適当でOK。今回はworkspaceフォルダつくってそこを指定)
  3. プロジェクト名を決定(今回はM1JavaProject)
  4. src/App.java を開く
  5. Run押して実行(App.javaを右クリック>Run もしくは mainメソッドの左上のRunボタン押下)

お疲れ様でした!!!

Discussion

「Eclipseを使うべきではないたった一つの理由」が3つw

ログインするとコメントできます