🍄

ACMで証明書のインポートする

1 min read

ACM(AWS Certificate Manager)で証明書のインポートをする方法についてまとめました。

手順

  1. 初めてACMをつかう時はこの画面が出るので左側の「証明書のプロビジョニング」の方の今すぐ始めるを選択します。
    01

  2. 上に表示されている証明書のインポートを選択します。
    02

  3. それぞれのボックスに必要事項を入れていきます。

  • 証明書本文(必須)
    • 外部認証局から発行された証明書
    • -----BEGIN CERTIFICATE-----から始まるファイル
  • 証明書のプライベートキー(必須)
    • 秘密鍵(プライベートキー)ファイル
    • -----BEGIN PRIVATE KEY-----から始まるファイル
  • 証明書チェーン
    • 中間証明書
    • -----BEGIN CERTIFICATE-----から始まるファイル

03

  1. 必要に応じてタグを追加します。特に指定しなくても大丈夫です。
    04

  2. インポートされると種類が「インポート済み」になります。
    05

Discussion

ログインするとコメントできます