👻

VSCode x Go言語 でバックエンド開発する時の拡張とかショートカットとかまとめたった

3 min read

はじめに

VSCode x Go言語 でバックエンド開発してて、すこしこなれてきたので整理してみた。
他におすすめの機能あったら教えてほしいです。

拡張

Go - Visual Studio Marketplace

goplsとか良い感じに入れてくれる。これなしでは生きていけない。

GitLens — Git supercharged - Visual Studio Marketplace

だれがコミットしたコードかとか、githubのリンクとかを見れる。機能沢山あって使いこなせない。使いこなせないけど、便利。

Remote - Containers - Visual Studio Marketplace

GUIで良い感じにコンテナにアクセスできる。コンテナ開発するとき必須。これが良い感じなので、vscode使ってる気もする。

REST Client - Visual Studio Marketplace

いいかんじにHTTP GETとかHTTP POSTできる
環境の切り替えも楽ちん
Postmanとかなくていいんじゃね?って気になってる。

vscode-proto3 - Visual Studio Marketplace

Protocol Buffers version 3 (proto3) のファイルをさわるとき、良い感じにしてくれる。

参考
Language Guide (proto3)  |  Protocol Buffers  |  Google Developers

Awesome Emacs Keymap - Visual Studio Marketplace

Emacs Keybindにしてくれる。
満足度高い。検索の挙動がちょっと違う気がするけど、なれた。

ショートカット

Mac前提。

⌘+.

構造体の候補を入力してくれる。
むっちゃ使う。
これがないと生きていけない。

こんな構造体があったときに、

{}の中にカーソルがあると、電球アイコンとFill Dataってのがでるので、そこで、⌘+.する。

こんな感じで補完される。型がそろってる、それっぽい変数があれば入れてくれたりもする。

⌘+クリック

関数ジャンプ

⌥+クリック

複数箇所にカーソルをおく(選択した場所に同じ文字列を入力できる)

⌥+⇧+クリック

矩形選択

右クリック

githubのリンクをコピー


見てるコードを人と共有するときとか、ノートをとるとき便利。

ジャンプ


いろんなところに飛べる。
F12押せよって話ではあるけど、⌘か⇧かどっち押したらいいかわからなくて、とりあえず右クリックしがち。

テスト生成


小さめの関数のテスト書くとき、便利。mock使おうと思うと、微妙。

マウスオーバー

コミットログ


他の人のコード読んだりするとき、だれが書いてたかわかるんで便利。
マウスオーバーというかカーソルおかれてる場所の情報見れる感じ。

関数・メソッドの説明


⌘ おしながら、マウスオーバーすると、見れる。

補完



良い感じに補完してくれる。
vscodeさまさま。goplsさまさま。

表示されるアイコンの意味は以下のリンク先に書いてた。覚えなくても雰囲気で十分な気がしてるけども、たまに気になるときがある。
IntelliSense in Visual Studio Code

マウスオーバーというかカーソルおかれてる場所の情報見れる感じ。

おわりに

思ったより、使ってる機能すくなかった。
もっと、便利機能ありそうな気もするけど、どうなんやろ。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます