🐈‍⬛

NestJS トレイルマップ

2023/01/09に公開

はじめに

NestJS は Express の次に使われてる JavaScript/TypeScript バックエンドフレームワークらしい。
かなり勢いがあって、Red Hat にもサポートされてるので、使われる機会、増えそう。とりあえず、BFF (Backend For Frontend) は、もうこれでいいんじゃないか。

参考:Most Popular Backend Frameworks – 2012/2022 -

基本的な API 作れるくらいには理解が進んだので、過去の自分に向けて勝手にトレイルマップを作ってみた。
理解が深くなったら、そのうち更新するかも。

トレイルマップ

準備

  • Node.js x Express を使って REST API を作れる
  • TypeScript をある程度、使える
  • DI (Dependency injection) と DI コンテナ を説明できる

基本

  • Modules/Controllers/Services について説明できる
  • DB に接続できる
  • DTO (Data Transfer Object) Class を作ってバリデーションできる
  • NestJS で シンプルな REST API を作れる
  • @nestjs/passportを使ってログイン・JWT 認証を作れる
  • ユニットテストを書ける
  • API テスト (NestJS のドキュメントでは e2e test っても呼ばれてる)を書ける
  • デコレータを説明できる

応用

  • Middleware, Exception filters, Pipes, Guards, Interceptors, Custom decorators を説明できる
  • Exception Filters 等を使ってエラーをハンドリングできる
  • いい感じに Logging できる

必要に応じて

  • websocket をいい感じに使える
  • gRPC を実装できる
  • GraphQL を実装できる

勉強法

ここら、見ながら勉強中。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます