3Dプリンタで散水ホースをかけるフックを作ったった

commits2 min read読了の目安(約1900字

はじめに

外出自粛してると、なにか育てたくなりますよね。植物とか。
うちでは、いま、イチゴとパセリとひょうたんを育ててます。

育てるのをラクするために自動水やり機とかカメラ設置してタイムラプス撮影とか考えたけど、いろんな人がやってるし、気分がのらなかったので、普通に水やってました。それなりに、習慣化できて、マインドフルな毎日を送ってます。

ただひとつ、微妙だなぁと思うことがあって、どうにかしたいけど、めんどくさくて放置してたことがあります。

散水ホースの収納方法。

最初、毎回片付けてたんですが、めんどくさくなって出しっぱなしになりました。出しっぱなしだと、見栄えが良くなくて、見せる収納的なことしたいなーと思ってました。最近、3Dプリンタ熱が高いので、一念発起して、どうにかすることにしました。


アイリスオーヤマなんでも作るなぁ

環境

こんな道具を使ってます。

  • デジタルノギス
  • Creality Ender-3V2
  • Tinkercad
  • Ultimaker Cura

設計

どうやって、壁につけようか、ずっと考えてたんですが、ちょうどよいすきまがあったので、重みで引っかかるようにすることにしました。

どんなんにしようか手書きでスケッチしながら考えました。

必要なところを計測。

そのあと、モデリング。それなりに時間かかる。

スライス。デフォルトな感じでやった。力のかかる向きを考えると、この向きで印刷するのが良さそう。サポート材、結構必要なのがちょっと微妙。

以上、こんな感じで、設計しました。

失敗

計測しにくくて、うまくいくかイメージしにくいところもあったので、まずは一度印刷しました。
こんな感じ。
微妙に隙間あったり、狭すぎたり、期待通り使えなさそう・・・。残念。


下のほうがはまってない

すきまある

再チャレンジ

もういちど、計測しなおして、微妙に大きさを変えて再チャレンジ。

ちなみに、サポート材はこんな感じ。取るの、そこそこ大変。ニッパーで少しずつ剥がして、最後は無理やりとった。

設置

最終的に、こんな感じになりました。


結構ぴったり

いい感じ。普通に使えそう。また、ひとつ便利なものを作ってしまった。

ホース部分をもうちょい、スマートに片付けたいけどまあいいか。

おわりに

汎用的なものは、100均でもホームセンターでも、いろいろ売ってますが、ちょうどよいサイズのものって、なかなか見つからないですよねー。そんなときこそ、DIYの出番だと思います。木を切ったり、色ぬるだけがDIYじゃないですよね。3Dプリントしてこそ、真のDIYerです。しらんけど。