🐈‍⬛

Docker使ってサクッとNestJSの環境構築

2022/10/19に公開約1,800字

はじめに

Docker を使ってサクッと NestJS の環境を構築しました。

Docker

こんな感じで、Dockerfiledocker-compose.ymlを準備します。

Dockerfile
FROM node
RUN npm i -g @nestjs/cli
WORKDIR /api
docker-compose.yml
version: "3.8"
services:
  api:
    container_name: api
    build: .
    tty: true
    ports:
      - "3000:3000"
    volumes:
      - type: bind
        source: .
        target: /api

NestJS

コンテナを立ち上げます。

docker compose up -d

コンテナに入ります。
(VSCode 使ってるので、GUI で下記画面の場所からポチポチして入ってます。すごく便利。)

/appフォルダで、下記コマンドを実行します。
nest newの後にカレントディレクトリを指定することで、/appフォルダにファイル群が展開されます。
package.json 内の name はカレントディレクトリ名のappになりました。

nest new .

アプリを立ち上げます。

npm start

ブラウザでhttp://localhost:3000/にアクセスすると、Hello World!と表示されます。やったね!

おわりに

NestJS 食わず嫌いでしたが、シンプルな API サーバー立ち上げるくらいならとっつきやすかったです。
そのうち、色々触ってみようと思います。

それと、最近、チュートリアルを試す時は Docker コンテナ上でやるようにしてるんですが、なぜか毎回つまづくのと、docker-compose.ymlDockerfileもなかなか覚えられないなぁとなってます。コピペせずにサクッと書けるようになりたい。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます