🏋️‍♂️

テックブログを開設します!

OptFit2022/06/05に公開

「AIでジム運営が180°変わる」ジム施設向けDXソリューションGYMDX CTOの荒川です!

GYMDXをローンチするまでに1年間以上の研究・開発期間を経て、プロダクトとして正式ローンチを行いました!
が、全くと言っていいほどアウトプットせずに来てしまったので、外から見ると自社開発を行っているのか、全て外へ投げて開発を行っているのかもわからない「謎の怪しい組織OptFit」になってしまいました、、、

これからはしっかりと自社開発をしてるよアピールをしていき、外から見た際の弊社エンジニアリングの解像度を上げていきたい所存です。

記念すべき初稿は弊社事業の紹介とテックブログの目的、今後の投稿内容について書いていきます!

🏋🏿‍♂️ジム施設向けDXソリューションGYMDXとは

一言で表すと「GYMDXはジムの運営コストを削減しつつ、会員満足度を向上させるソリューション」です。

具体的には、ジム施設に死角なくカメラを設置し、会員様の行動をAIが監視し危険状態にある可能性が高い会員様を炙り出し、ジム施設のスタッフや監視員にアラートを出すことで、重大な事故を未然に防ぐことを目的としたサービスになります。
これにより、ジム施設でお客様の安全を見守っていた監視スタッフが、監視業務を片手間で行う事ができるようになる為、ジム施設の運営の効率化が可能になり、運営コスト削減が実現します。

また、会員様をAIが監視をしている為、器具毎の利用データ(延利用人数・総利用時間・一人当たりの利用時間等)の取得も可能ですので、器具の増台・減台の意思決定などをデータに基づいた定量的な判断を行うことも可能になり、データドリブンなジム経営も支援しております。
これにより、人気器具の増台が可能になり、お客様の満足度向上にも寄与しています。

現在は、更なるデータ価値を向上させる為に、会員様毎のデータを蓄積を可能にするトラッキングを絶賛開発中です!(2022/6現在)

https://youtu.be/75gbGfNDTPM

📣テックブログの目的

冒頭に記載した通り、「外から見た際の弊社エンジニアリングの解像度を上げていく」です。
解像度を上げていき、OptFitのエンジニア頑張ってるじゃん/OptFitでエンジニアリングしてみたいな/なんか楽しそうじゃん、と思ってくれる人の母数を増やすのが目的です。

その中から、OptFitにjoinしてみたいなと思ってくれる人が出てきてくれたら最高。

📃今後の投稿内容について

投稿内容については、
・ 新規機能の紹介
・ 既存システムや新規機能に用いられてる技術の紹介
・ 運用・開発時の体験談・ノウハウ
などを検討しております。

フォローしていただき、動向を追っていただけると嬉しいです!
他にもこんななことを聞きたい等、ありましたらコメントでいただけますと幸いです!

🔔採用情報

ジム施設向けDXソリューションGYMDX ではエンジニアを積極採用中です!
開発を統括していく、リーダー職からジュニア層のエンジニアまで幅広く採用予定です!
興味がある方はお気軽にカジュアル面談を下記よりご応募をお願い致します!

リードエンジニア↓
https://herp.careers/v1/optfit/GpvSeC-fA995
バックエンドエンジニア↓
https://herp.careers/v1/optfit/KsDmlZ1VhTmU

Opt Fit テックブログ

「AIでジム運営が180°変わる」ジム施設向けDXソリューションGYMDXを展開する、株式会社OptFitのテックブログです!エンジニアを積極採用中!カジュアル面談も歓迎!お気軽にご連絡ください!

Discussion

ログインするとコメントできます