追加の依存パッケージなしで PHP プロジェクトごとの Git コミットフックを設定する

2 min read

はじめに

元ネタは以下。
追加の依存パッケージなしでプロジェクトごとのGitコミットフックを設定する方法 | Web Scratch

元ネタはNode.js の例だったので、PHP のプロジェクトで PHP-CS-Fixer を実行する場合を考えてみる。

手順

  1. .githooksディレクトリ(名前は何でも可)を作成する。
  2. 上記で作成したディレクトリ内に Git フック で実行されるファイルを作成する。
  3. core.hooksPathオプションを設定できるようにする。

1. .githooksディレクトリを作成する。

% mkdir .githooks

2. .githooks/pre-commitを作成して、コミットフックの処理を書く。

.githooks/pre-commit
#!/bin/bash

ROOT_DIR=$(git rev-parse --show-toplevel)
PHP_CS_FIXER="${ROOT_DIR}/vendor/bin/php-cs-fixer fix --stop-on-violation --using-cache=no"

LIST=$(git diff-index --cached --name-status HEAD -- | grep -E '^[AUM].*\.php$' | cut -c3-)
HAS_ERROR=false

for file in $LIST; do
  target="${ROOT_DIR}/${file}"

  if php -l "${target}" >/dev/null; then
    if ${PHP_CS_FIXER} "${target}" >/dev/null 2>&1; then
      git add "${target}"
    else
      HAS_ERROR=true
    fi
  else
    HAS_ERROR=true
  fi
done

if "${HAS_ERROR}"; then
  echo -e "\033[31mCommit failed\033[m"
  exit 1
fi

3. composer.jsonのライフサイクルスクリプトでcore.hooksPathを設定する。

何かしらのcomposerのコマンド(composer installとか)を実行するとpre-command-runスクリプトが実行され、.githooksが Git フックディレクトリとして扱われるようになる。

"scripts": {
  "pre-command-run": [
    "git config --local core.hooksPath .githooks"
  ]
}

参考

環境

% git --version
git version 2.33.0

% composer -V
Composer version 2.0.11 2021-02-24 14:57:23

% sw_vers
ProductName:    macOS
ProductVersion: 11.3.1
BuildVersion:   20E241

Discussion

ログインするとコメントできます