🐙

https化を簡単にする方法

2022/10/01に公開約800字

caddyとdockkerを利用すると、
簡単にhttps化が可能です。

前提条件
・dockerの利用(下記の手順の場合)
・ドメインが設定されていること(お名前.com等から取得ください)

docker network create caddy

proxyフォルダ等を作成して、
docker-compose.ymlファイルに下記を記載。

version: "3.7"
services:
  caddy:
    image: lucaslorentz/caddy-docker-proxy:2.3-alpine
    ports:
      - 80:80
      - 443:443
    environment:
      - CADDY_INGRESS_NETWORKS=caddy
    networks:
      - caddy
    volumes:
      - /var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock
      - ./caddy/data:/data
    restart: unless-stopped
docker-compose up -d

appフォルダ等を作成して、
docker-compose.ymlファイルに下記を記載。

version: '3.7'
services:
  nginx:
    image: nginx
    networks:
      - caddy
    labels:
      caddy: www.oota.work
      caddy.reverse_proxy: "{{upstreams 80}}"

networks:
  caddy:
    external: true
docker-compose up -d

以上でhttpsでのアクセスが可能になります。

Discussion

ログインするとコメントできます