🌟

Unity Cloth機能を使ってみよう

1 min read

今回は、Cloth【クロス】機能の使い方を見ていきます。

クロス機能は知ってますかね?

オブジェクトを布のような動きにすることができる機能です。

これを使えば

キャラクターの髪の毛をゆらゆらしたり

動物の尻尾をゆらゆらしたり

スカートをひらひらひらひらしたりできるんです。

あとは、オブジェクトを布で包んだりもできますね。

それでは、今回は試しにプレーンをゆらゆらしていきます。

まずはプレーンを入れて

インスペクターにある Meshcolliderの凸状にチェック

【ついていなければMeshcolliderを入れていきます】

そしてトリガーにも、チェックを入れます。

そして コンポーネントを追加から

Clothを入れます。

Clothを入れると、自動的にskinnedも入ります。

で次にですね。

Clothの右下にある緑矢印のアイコンを選択します。

そうすると、 シーンビューにクロスのセルフコリジョンというメニューが

出てくるので、 そこで選択を選びます。

そして、 囲みたい所をドラッグして選択していきます。

そして囲んだら すぐ下にある

セルフコリジョンとインターコリジョンにチェックを入れます。

この画像ですと、 プレーンの上側だけを囲んでいます。

囲む所は、固定したい所になります。

囲んだ所は青い点に変わります。

つまり、囲んでいない所がゆらゆらするということです。

ではこれで再生してみましょう。

この状態でプレーンを動かしてみると

画像のように、 プレーンが ゆらゆらしていると思います。

このようになっていれば成功です。

※注意点としては、 1回囲んでしまうと、ポインターが消えてしまうので

また設定をやり直す必要があるんですよね。

PS

Unityの寺子屋ユニコーンもやってまーす。

一部、Unity講座なども値下げしましたよ。

Discussion

ログインするとコメントできます