🖊️

正しいプログラミングの学習方法【6選】

1 min read

今回は プログラミング学習について 見ていきます。

特に独学での学習者はこれらの点を気をつけて学習したほうがいいです。

私も今でこそ、プログラミングをしますけど 
昔はほんとに嫌いでした。

1 完璧主義はNGです

プログラミングの学習において、完璧主義を目指すのはほんとに自殺行為といえます。

これは学習でもそうですけど、プロダクトを作るときも同じです。

最初は6割や7割ベースで 全然いいと思う。

特に独学でやっている人ほど、完璧主義を目指すのはやめましょう。

コツコツ一歩ずつ進めば、それでいいんです。

2 暗記の必要はない

学校の勉強のような、暗記も必要ないです。

覚えるのは基礎だけでいいわけで あとは

必要なときに 必要な分だけ覚えていくのがいいと思う。

なので メソッドやライブラリなどを全部覚える必要はないです。

3 小さい目標を見つけるべし

わたしもプログラミングは全部独学で覚えたんですけど 
独学の場合だと、やはりモチベーションが続かないんですよね。 
モチベも続かないし、普通に挫折もすると思います。

逆に挫折しない人なんているんでしょうかね???

私は100回以上挫折しましたよ 
【特にc++で挫折しまくった】

なので 小さいな目標を立てることが重要です。

例えば 1日 10ページすすめるとか

1日 1回はアウトプットするとか

サンプルコードをやるとかね。

因みに習慣の法則というものがありまして

21日間 続けることが出来れば、 そのあとも継続できるようになるので

とりあえず 3週間は続ける事が大事。

4 転職のプログラミングスクールはほとんど意味ない

最近では、プログラミングスクールも多いですけど 
特に 転職系のスクールは注意が必要です。

転職系のスクールは、 プログラミングではなくて 
転職をさせたいだけなので。 
スクールによっては、ひどいところもあります。

因みにそうゆうスクールに通っている人ほど 
挫折している人の割合が多いです。

経験者ならともかく、 全くの初心者の場合 
挫折して終わるだけの人も多いですからね。

あと、別にそうゆうスクールに行かなくても 
普通に転職はできますからね。

5 アウトプットを増やしなさい

インプット学習ってみんな普通にするんですよ。

でも アウトプットしている人はほんとに少ないです。

みんな、 Udemyとかの動画は見ているけど 
それで終わっている人が多いからね。

なので、アウトプットする習慣を身に付けることが最も大事。

インプットよりも、どうやってアウトプットできるかを
考えるべし。

初心者であれば、 パイザのコードクロニクルなどが
おすすめですよ。

6 ググりくせを身に着けるべし

分からなければ すぐに調べる。

調べ方は色々あるけど

目的で検索するか、 コードをコピペしていくのが基本。

で これは 誰かに質問するときも同じで 
質問するときも、 ちゃんと調べてから質問すること。

あと 何でもかんでも、質問すればいいってわけじゃないからね。

あんまり、質問ばっかりしていると嫌われますよ。

Discussion

ログインするとコメントできます