🦔

Unityの2020.3LTSと2021.1がついにリリースされました。

1 min read

既にご存知かと思いますが。

Unityの新しいvrが出ていますので。

そちらを紹介します。

Unityでは、 2つのvrに分かれています。

・TECHストリーム

・LTS

この2つですね。

TECHストリームというのは、 最新のvrのことで

最新の機能が使えるのが特徴です。

LTSというのは、 長期サポート安定vrのことです。

LTSだと、約2年間のサポートをしてくれているので

長期の開発でもちゃんと使えますし

安定性も高いので、 LTSを使っていくのが

一般的だと思います。

因みに、 最新のTECHストリームですが

年3回のアップデートから 年2回のサイクルに変わっています。

今出ている最新版は

2020.3の LTSと

2021.1の TECHストリームが使えるようになっています。

あとは、Unityhubも 2.4.3に なっていますので

それぞれ アップデートしておきましょう。

私も 2019.LTSから 引っ越しました。

ですので、 これから初めてUnityをやるって人であれば

2020.3LTSを使うのがいいです。

特にゲームジャムや ゲームをリリースする人であれば

LTSにしたほうがいいですよ。

最新版だと、 何かとエラーが増えますからね。

因みに、 2021.1ですと。

パッケージマネージャーが新しくなっていて

エディター上で「リリース済み(Released)」

または「プレリリース(Pre-release)」という新しいカテゴリになっています。

Unityも日々進化して、新しい機能もどんどん増えていくので

覚えるのもほんと大変ですよね。

Discussion

ログインするとコメントできます