Ubuntu server 20.04 LTS の導入

1 min read読了の目安(約800字

自宅サーバを更新

自宅サーバで使っているUbuntu16.04をもうそろそろ更新しようということで入れ替え
HDDからSSDにして全体的にスリム化を目指す
その意味でAnsibleによる管理も導入していこうと思う
そんな感じで構築のメモを残していく

Install

Ansibleを使って管理すると言っても、初期設定をしなければ始まらない
こればっかりは手動でやる(ネットワークブートでいろいろとか方法もないわけではないが

USBメモリに 公式 から鯖のISOを落とす。
その後書き込み、鯖にセット

初期設定でやったこと

  • Ansibleで操作するユーザ追加
    ansibleの管理ユーザとパスワードを設定

  • ネットワークカードのBOND
    bonding設定が標準のインストーラでできるようなのでしておく

  • IPを固定
    staticIPで設定する、前使っていたのと同じにしておく

  • DNS設定
    staticIP設定したとき忘れていて外部へ出られなかったので
    /etc/systemd/resoleved.conf のDNSにDNS鯖のアドレスを指定する

これでひとまずアップデートもできたし、SSH接続もできるようになった
これからの細かい設定はAnsibleで実現していくことにする
というわけで一段落終わり

以降随時更新予定

User 追加

SSH 設定

Storage 追加

samba 構築