Open3

Maix Amigoのタッチパネル使いたい会

ドキュメントには、FT6X36が接続されているとある ...が、例によって全然情報が無いというか他のI2Cデバイスとちがってアドレスすらドキュメントされていない。。

https://github.com/sipeed/sipeed_wiki/blob/80720889a02d786225520e70d9febcd72871f37a/docs/soft/maixpy/en/develop_kit_board/maix_amigo.md

3.5-inch TFT display, resolution: 320*480, support capacitive touch (FT6X36)

アドレスについては、 https://qiita.com/fukuebiz/items/1b26ab92ade53cd40ba2 によると、

FT6X36_ADDR = 0x38

らしい。

K210側のドキュメントを読む

FPIOAで FUNC_I2C0_SCLK=24FUNC_I2C0_SDA=27 に設定して 400kHzでreadすれば良さそうだな。

... i2c_receive_data_dma でDMAチャンネルがreadとwriteの2本必要なのはちょっと狂ってないか。。?I2Cは本質的に半二重だし、SPIは本来全二重だけどSPIの(半二重)APIではそういう制約は無いし。。

ログインするとコメントできます