🅰️

どうしても今 Angular 2 を Babel とか Browserify で触りたい人のためのパッケージ

2021/07/04に公開約800字

追記 150528: alpha.25 より TypeScript 化が済み、ビルド方法が変わったので下記の手順は不要になりました。この記事は記録のために残します。

追記 150509: alpha.22 でこの方法が封じられたので現在は使えません。今後のバージョンでまた使えるようになる or 使わなくても済むようになるかも。


どうしても今 Angular 2 を Babel とか Browserify で触りたい人って誰だよ? 俺だよ!
どうも@armorik83 です。

前回『どうしても今 Angular 2 with Babel を触ってみたい人のためのビルドスクリプト』って記事を書いたんですが、どうしても今それを全自動化する必要があったのでパッケージを作りました。

使い方

mkdir hoge && cd $_
npm install commonjs-friendly-angular2

しばし待て:coffee:

しばらくすると処理が終わって./node_modules/commonjs-friendly-angular2/products/に必要なものが全部入ってるので、あとはそれをお好きなように。

なぜ作ったのか

現在の Angular 2 alpha.21 は Traceur だったり SystemJS だったりと、とにかく優しくなく、使いにくく、我が道を突き進んでいます。幸い生の es6 が含まれているので、ここを色々して Babel や Browserify で使えるように変換してproductsにまとめています。

誰が使うの

俺だよ!

Discussion

ログインするとコメントできます